ジジイのたわごと

ジジイが適当に思いついたことを書いてみます

45歳カズ、12年ぶり日の丸…ブラジル戦出場

2012-10-28 02:50:33 | スポーツ

45歳カズ、12年ぶり日の丸…ブラジル戦出場

読売新聞 10月24日(水)21時36分配信


試合前、胸に手を当てて国歌斉唱する三浦知良
(24日、東京・代々木第一体育館で)=園田寛志郎撮影



 フットサル・ワールドカップ(W杯)の日本代表に選ばれた「カズ」こと三浦知良(かずよし)選手(45)が24日、東京・代々木第1体育館で行われたブラジル代表との国際親善試合に出場した。

 カズが日本代表のユニホームを着て試合に出場するのは12年ぶり。1998年にサッカーW杯フランス大会の本大会直前で日本代表から外れたカズは、今年11月にタイで開催されるフットサルW杯で、念願のW杯初出場を果たす。試合は3―3で引き分けた。

 「(キックオフ前にピッチ上で君が代を聞いて)ジーンときましたね。幸せな瞬間でした」(三浦)と振り返ったデビュー戦。ミゲル・ロドリゴ監督も「攻撃面で良いところを見せていましたし、非常に良かった。試合を重ねるごとにもっと良くなると思う」と評価。対戦したブラジル代表のマルコス監督も、「戦術面ではまだ慣れていない部分が見えましたが、今後日本のフットサルにとって大きな存在になるだろう」と、三浦にとっては上々のデビュー戦となった。

フットサル(Futsal)は、基本的には室内で行われる、サッカーに似て非なる競技である。長らく非公式に行われ統一ルールというものが存在しなかったが、1989年に国際サッカー連盟(FIFA) がフットサルも管轄することになり、1994年には世界共通の統一ルールをまとめた。

※ジジイのたわごと
 三浦和良選手は、サッカー選手として有名だが、45歳という年齢にも関わらず、フットサルの日本代表メンバーに抜擢されたようだ。テレビで一度だけ、フットサルのプレイを見たことがあったが、かなりハードなスポーツのようだ。

「君が代を聞いてジ―ンときた」・・・まぎれもなく日本人のセリフだ。これからもフットサルの日本代表メンバーとして活躍して欲しいものだ。それが40歳代日本人男性へ勇気を与えることに繋がると思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <ラッコ激減>2頭目誕生に... | トップ | <日本シリーズ>中田、左手... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。