34Leftで

チャリオで20分
羽田空港が子供の頃からの秘密基地
ハンバーガーとモンブランが大好きで時々オリーブも

ハンバーガーをロッシーニ風に

2017年05月18日 | ハンバーガー
東京丸の内

明治生命の地下にある、

「ウルフギャング ステーキハウス」
今月アメリカはハンバーガー月と言う事で各店舗限定のハンバーガーを頂いてきやした。
お願いした一皿がテーブルに。
写真を撮っても?に どうぞっ でカシャッ

周りのお客様は皆カトラリーで召し上がっていたけど、おいらは毎度お馴染み手づかみで

ミディアムレアに焼かれた280グラム熟成USアンガスビーフのパティからトリュフ香る肉汁が手から腕に伝わる。
そこにソテーしたフォアグラの強いコクとマッタリした食感が合わさり、付け合わせのジュレの深い味わいが重なって旨味の五重奏を。
その全てをハード系バンズが包み込む。

ご馳走さまです。

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オリーブ(女房殿)! これしか... | トップ | 迷い易い空港なんです »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL