34Leftで

チャリオで20分
羽田空港が子供の頃からの秘密基地
ハンバーガーと時々オリーブも

オリーブ(女房殿)がこしらえるメシパート・・・

2016年10月13日 | 食・レシピ
オリーブと暮らして三十数年。
途中 行き違いや、彼女の病で
ありつけない時もあったけど
このメシがあったから ここまで。


朝メシは抜きません


仕事が忙しい日は酢をきって、サクどりした魚に包丁を入れるだけで。

休みの日にはロールキャベツを。
ベーコンを軽く炙ってセロリやクズ野菜を時間をかけてズンドウでグツグツと煮立たせ、隠し味にニンニクやハーブを。
その旨味のエキスをコトコトと吸わせたロールキャベツ。
ロシアの血を感じる。

時にはアニメで見た料理を

ちょっとアレンジして。
彼女の真髄 三種のキノコを操って。

作りながらワインを楽しむ

馴染みの魚屋で鮭のアラを安く譲ってもらい 、スプーンで
削ぎ落としベシャメルに、
そしてペンネと軽く合わせて


残ったベシャメルに三種のキノコ・イカ・カニ、竜の涙を1滴。
冷蔵庫で一晩寝かす。

細かいコロモをまぶし 揚げればシーフードコロッケに。
生クリームが深いコクを。

酔いが回ると 過去の怒りが復活する彼女。
みつごの魂 なんとやら・・・
みたいなぁ

それも含めて ご馳走さまです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浮島に浮かぶ三日月をモンブ... | トップ | やっぱり荏原中延なら ココの... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL