34Leftで

チャリオで20分
羽田空港が子供の頃からの秘密基地
ハンバーガーとモンブランが大好きで時々オリーブも

自由が丘でブルーブックスなハンバーガーどうでしょう

2016年11月08日 | ハンバーガー
自由が丘にあるBLUE NOTE TOKYOがプロデュースした
BLUE BOOKs cafe。

お客様がいらっしゃらなかったのでホールスタッフに一声かけ店内を

このプロペラ

マリリンモンロー ゆかりのモノ。

どうもヒコーキに目が
平日の昼前

ブルーノートと木内酒造が共同開発したビール🍺「 クラウド」と

🍺「セッション」で
昼行灯に
そしてテーブルに運ばれてきた一皿に写真を撮っても?に
どうぞっ でカシャッ

ブルーブックスバーガー
毎度お馴染み手づかみで
国産牛の赤身に豚を少し混ぜたパティは柔らかくジューシー、グリルドオニオンの甘味と その下の米ナスのトロッとした食感、ナスが嫌いな おいらでも食べられやした。

ランチはソフトドリンク飲み放題、コーヒーで酔いを覚まして

ご馳走さまです。
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オリーブ(女房殿)がこしらえ... | トップ | イイお湯出来てます »

コメントを投稿

ハンバーガー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL