34Leftで

チャリオで20分
羽田空港が子供の頃からの秘密基地
ハンバーガーとモンブランが大好きで時々オリーブも

川崎駅に北改札 出来ました、そして、、

2017年07月11日 | まち歩き
先月 JR川崎中央改札コンコース向かいに北口改札が開きました。

30数年前までは 東京寄りに北口が有った。
当時、まだ国鉄時代の北口駅前にはパチンコ「マツバ」、その向かいのビル二階にはキャバレー「ブルーバード」その上がダンスホール。
小学校低学年の頃、おふくろから 夜遅くまで飲み歩いている親父を迎えに行くよう指示され大師線に乗りネオン輝く街へ。
ビルの一階にたどり着くと、
天津甘栗の屋台のオッチャンが「来てるよっ!」☝と。
赤いカーペットが敷かれた階段を上がるとクロークのオバチャンが手招きしてボックス席を指差す👉
ヨレタ開襟シャツに半ズボンに裸足に解れたズックを履いたおいらも、
何度か来るうちに顔馴染みに。
ミラーボールの光に導かれて行くと、フワフワした衣装?に身を包んだ熟女の皆さんに囲まれた親父がそこに。
おいらに気づくと、「サイダー飲んでけ!」
するとホステスのオバチャンがおいらの手をひき控え室へ。そこでサイダーを飲みながら指名されていない?熟女の皆様との会話が弾み、お時間が来るまで遊んでもらう。

今では絶対にあり得ない経験をさせて頂きやした。

帰りの大師線の中で鼻歌を歌う親父にビシッと忠告するはずが、その横顔に もう一人の男としての何かを感じたのかも。

その後もおいらを山車にして
ほかの女性と・・・💢

それはまた別のお話し。

その血をひく おいら・・・

あの日、川崎北口でご馳走さまです。
『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川崎駅前で昭和の味がするハ... | トップ | 五反田のBARでシャリアピンが... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL