輝ちゃんつれづれに 

日常のほんの小さな変化を自分のことばで残したい。一つ二つの記事を、何を、どの順番で、どう掘り下げて。

未知の領域を体験

2017年06月18日 23時53分38秒 | 日記

小金井市 手話 防災まち歩きに参加

日時:平成29年6月18日(日) 14時から15時半

○まち歩きコース

   

小金井宮地楽器ホールから小金井消防署、市役所第二庁舎前を通り、小金井太陽病院、震災対策用井戸の確認、小金井第一小学校までの約1.3km。

40人以上の人が参加。私は恥ずかしながら、まちの防災活動に初参加。

参加の理由は、ファシリテーター養成講座の修了生の情報の交差点チームの出前講座の事前学習をと。

いつも気がつかないところに目がいった。防火水槽、消火栓、歩道、井戸、防災倉庫など。

途中から雨が本降りになったがまち歩きは続行。私は急に冷えて腰痛が。

なんとか最終地点の小金井第一小学校に到着。ランチルームで6班に分かれてワークショップ。

○まち歩きで反省点

災害時に食料や物資を配布してくれるお店は。

災害時の医療地点は。

今日のコースでAEDの置かれていた場所は。

○災害時の手話表現

情報の共有(どこにだれがいる)

ネットワーク

見える化

○かんたんな手話

災害だよ

地震だよ

<感想>いい勉強になった。いい体験になった。一緒に行動することが大切。私も手話を勉強しよう。自分の得意分野に活かせればなおいいと思う。ミニまち歩きを開催したい。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 胸騒ぎ | トップ | キツイな 気温差 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。