輝ちゃんつれづれに 

日常のほんの小さな変化を自分のことばで残したい。一つ二つの記事を、何を、どの順番で、どう掘り下げて。

○○をたどって

2017年05月18日 23時44分30秒 | マツンのおもい

朝日新聞の夕刊の連載記事だ。

http://digital.asahi.com/articles/DA3S12944332.html?ref=pcviewer 

今は、「忍者をたどって」をやっている。

我らガキの頃は遊ぶ道具がないから忍者ごっこをよくしたもんだ。

「どろん」とか言って!

屋根から飛び降りて骨折した輩もいた。

手裏剣ごっこもよくしたな。

○考えるな、感じろ!

考えすぎると「敵が潜んでいるのでは」「爆薬が仕掛けられていないか」などと不安ばかりが先立ち、身動きできなくなってしまうのだ。

私たちの生活にも当てはまるのではないか。

先走り悲観論が先行する。

「どうせ○○しても変わらないよ」

日本の風土を思い起こそう。耐えるということも必要だ。

急ぎ過ぎていないか無節操な日本よ。

「風を受けてしなる竹を思い起こしてほしい。風にまかせてしなることで持ちこたえる。硬直したものは砕けやすいのです」

ブルース・リー財団の日本支部最高顧問で武道家の中村頼永(53)

○昔のテルちゃん 気長にデータ探し

今日は天気も悪いし寒い。LEO君との公園めぐりは中止だ。

外出する要件もない。

同窓会の幹事をやることになった。

どうせなら高校時代のデータを探し出してみよう。

せっかくだから境北小学校のデータも一緒に探してみよう。

ハードディスクは壊れるから代替を用意しておけという。

私にしては珍しく素直に対応した。

案の定、ハードディスクは壊れた。バックアップしておいてよかった。

あとは整理方法だ。フォルダに分けて保管しておけばよかった。

特に写真を探すのは時間がかかった。

余計なところにどうしても目がいってしまう。

こんなこともあった、あんなこともあった。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時間の差ではない | トップ | なにかいいことがありそう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。