輝ちゃんつれづれに 

日常のほんの小さな変化を自分のことばで残したい。一つ二つの記事を、何を、どの順番で、どう掘り下げて。

自分も嘆く 尖ったものがどこに

2017年06月28日 23時45分03秒 | マツンのおもい

「勉強すればキモくなる。キモくなっていなければ勉強が足りない」

哲学者で立命館大准教授の千葉雅也さん(38)

http://digital.asahi.com/articles/DA3S13009329.html?ref=pcviewer 

朝日新聞 2017/6/28 夕刊

○統治性か

なんのことだろうと思って新聞をめくった。なるほど、こんなことが書かれている。千葉さんは講演で、思想家ミシェル・フーコーの「統治性」という概念を取り上げた。例えば、誰も見ていなくても赤信号では立ち止まる。「国家に従順であれ、と人間を羊のように飼いならす統治性のシステムがある。空気を読み、従順なら無難にサバイバルできるという価値観を内面化させられてしまった。とがったもの、危ないものを抑圧する力は強まっている」

俺も飼いらされてしまった羊の群れの中だ。

東京都都議会議員選挙が終盤を迎えている。立候補者は声を枯らして叫んでいるが、市民は知らん顔。「俺には関係ない」と。俺はこの光景を見て思わず立ち止まって考えてしまった。嘘を言うことが政治家だと。議員にならないほうがいいよと通り過ぎていく。稲田防衛大臣の応援のことばもすごいね。止められないね。国民は我関せず。これじゃまずいよね。このままじゃ。

「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」

http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/27/inada_n_17305986.html 

まずは理論武装か。本を読んでみようか。

『勉強の哲学 来たるべきバカのために』(文芸春秋)

https://www.amazon.co.jp/勉強の哲学-来たるべきバカのために-千葉-雅也/dp/4163905367 

○もう一つ今日の新聞から

悪い大人をやっつけたい 宗田理さん「ぼくらの七日間戦争」

http://digital.asahi.com/articles/DA3S13009330.html?ref=pcviewer 

毎回テーマを考えるのに苦心はしません。悪い大人は数限りなくいるから、まったく苦労なく書ける。悪いからね、大人は。今の政府だって、あることをないと言い張るのだから、おかしいです。

○井口院に

http://www.riksys.com/jbk_7fuku_igutiin/igutiin.html 

雨上がりの井口院に足を運んだ。夢の中で亡くなった人があらわれてくる。こころもからだも疲れているのだろう。弘法大師さんに力をもらおう。不動尊堂の弘法大師像から眼力をもらった。

   

○間抜けな俺

iPhone7 Plusの電話の着信がおかしい。設定で全部見直したはずだが。女房が「電話をしたのに何でないの」と怒る。鳴らないからでないだけである。武蔵境南口のソフトバンクへ駆け込む。恥ずかしいから人がいない時間を見計らって。やっぱり原因はかんたん。スリープになっていた。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 休もうぜ | トップ | 輝かない日 梅雨空 気持ち... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マツンのおもい」カテゴリの最新記事