輝ちゃんつれづれに 

日常のほんの小さな変化を自分のことばで残したい。一つ二つの記事を、何を、どの順番で、どう掘り下げて。

散歩で思うこと 不易流行

2016年10月16日 23時24分18秒 | ことば

野川を歩く

天気予報は快晴だったが。雲行きが怪しい。でも降ることはないだろう。

LEO君と散歩。今日はちょっと足を伸ばしてみた。

いつもの居場所、スポットガーデンで一休み。

心に余裕があると花も違って見える。

小さな花が咲いていた。

  

おじさんおばさんが旗を立て、列をなして歩いている。

俺が一番嫌いな奴だ。集団行動だ。

国立天文台を見て深大寺に行こうとしているのだろう。勝手にしな。

久しぶりに野川に出た。

この景色はいいな。一枚撮ってみた。

清水橋の説明は、「御塔坂橋の次が羽沢橋(写真手前)、その次が清水橋です。
 清水橋付近では右岸に国分寺崖線が迫っています。崖線の斜面も宅地化が進んでいますが、ここには雑木林が残っています。その高台上は老人ホームや保育園になっていますが、戦時中は米軍の空襲に備えた高射砲陣地があり、保育園の敷地内に砲台跡が保存されているそうです。」とある。

http://www.geocities.jp/peepooblue/a-tour.nogawa2.html 

テントを立ててバーベキューをやっているグループがあった。家族ずれ等から町会の行事のようだ。暖かいから水遊びをしていた。いいな、このような雰囲気は。

ここまでくると帰りが結構大変だ。寒暖差で腰痛が。

思い出した。途中ですれ違ったおばあさんとの会話。

「ワンチャン可愛いですね、何歳ですか、歩けるのはいいですね・・・」。何気ない会話の中に人間味が溢れる。昔(俺が知っている昔はたったの70年前)は日常的な姿だったが。こんな言葉を思い出した。

「無用の用」と「不易流行」

http://www.tt.rim.or.jp/~ogiue/essay/math.html 

もう一つ、こんな言葉も。

天災は忘れた頃にやって来る

寺田寅彦

http://www5d.biglobe.ne.jp/~kabataf/torahiko/torahiko.htm 

今日の定点 曇り時々晴れ(午後2時頃)、気温21度、湿度52%。

    

武蔵境にいつもの通り買い物。境南ふれあい広場公園(武蔵野プレイス前)が賑やかだ。コーヒーのいい匂いもする。三鷹の野菜も売っている。催しは、「むさしの猫のマルシェ」だった。最近の若いファミリーはこのようなイベントが好きなようだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋深まり ワクワク | トップ | 変化に対応できる力を磨こう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。