輝ちゃんつれづれに 

日常のほんの小さな変化を自分のことばで残したい。一つ二つの記事を、何を、どの順番で、どう掘り下げて。

屋根裏をがさがさ

2017年05月16日 23時50分29秒 | マツンのおもい

○ガキと一緒だ

屋根裏で宝探しをやってしまった。

捨てたと思っていた資料が出てきた。

組合創立20周年記念誌があった。

「生活体験発表大会とは」という冊子も見つかった。

ついついページをめくってしまう。

時間が経つのを忘れてしまう。

仲人をやった時の挨拶文が見つかる。

教職員組合の委員長時代の抗議文が見つかる。

激しい口調だな。

学校改革に真剣に取り組んでいた時期であった。

高校を卒業し仁丹TERUMOに入った時の手帳があった。

数枚しか日記は書けていない。

裏ポケットに二枚の写真があった。

 

すごい胸がときめいている。

誰だか覚えていないが好きだったのだろうな。片想いさ。

屋根裏っていいな。

絶対LEO君は登ろうとしない。怖いのだろうか。

○80歳の加山雄三に惚れる

朝日新聞の夕刊の広告の一部より

気持ちよく生きるために必要なのは、日々の自分の変化に敏感になって、フレキシブルに行動すること、そしてそのスピード感を大切にすることだと思う。

もし暮らしに変化がほしいなら、毎日毎晩自分に「なにを求めて生きているんだ?」と問いかけるといい。習慣づけるといつの間にか素直になって、すの答えに近づくことができるから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二つの記念日 | トップ | 時間の差ではない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。