輝ちゃんつれづれに 

日常のほんの小さな変化を自分のことばで残したい。一つ二つの記事を、何を、どの順番で、どう掘り下げて。

愚痴だ

2016年09月15日 23時24分26秒 | マツンのおもい

時代を、地域をプロデュースできる人材の活用

全体を見回せる人材がいなくなった。

木を見て森を見ず。

俺が知っているだけでも。

新国立競技場の建設。

築地市場の移転。

必ず主人公は自民党のドンだ。

こんなことを繰り返していて良いのか。

税金の無駄遣いが酷すぎる。

何のための予算なのか。

新都知事に頑張れとは言えない。

自民党との馴れ合いがどうしてもぬぐい去れない。

応援した若狭議員の態度だ。

厳重注意がなんだと振り切れない変な奴。

人材がいない?もぐらたたきで潰されているのか。

決まり文句だね!常套手段と言うのでしょうか

「不徳の致すところ」でございます。

何があっても、不徳の致すところであります。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160915-00000000-spnannex-ent 

<辞書には>自分の不徳のため引き起こしたこと。失敗や不都合のあったとき、謝罪の意味で使う。

腹のなかは「ヘラヘラ」しているのだろう。

「時間を過ぎろ!」で忘れられる。

情報が上滑りなのか。

情報を受け止める努力が必要だ。自分ごととして。

後期も学ぶぞ 公開講座

ルーテル学院大学 市民と学生が共に学ぶ大学講座

「高齢者福祉論」担当講師:市川一宏教授

介護保険、介護予防や社会参加の促進、保健、医療、住宅、経済保障、生涯学習等の施策を総合的に学習し、それぞれの現状と課題を提示し、今日必要とされる老人福祉政策を提起します。

明日から計15回の講座。いままでこのような分野の学習はしてこなかった。自分が高齢者社会を生きるうえで現状をきちんと知り、課題を見つけ解決できる方策を考えていきたい。

今日の定点 霧(8時頃)、気温23度、湿度83%。

    

LEO君の様子がおかしいので近辺を散歩。我が家の近辺では通学風景を見ることが少ない。いまの子どもたちは学校に行くのが楽しくないのかな?我々の時は順番で迎えに行きガヤガヤ賑やかで行ったものだが。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっと過ごしやすい季節 カ... | トップ | おかしな世の中じゃ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マツンのおもい」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。