輝ちゃんつれづれに 

日常のほんの小さな変化を自分のことばで残したい。一つ二つの記事を、何を、どの順番で、どう掘り下げて。

梅の香りが 遊びに行こう野川公園 

2017年01月25日 23時33分01秒 | マツンのおもい

家族や友だちとゆっくりのんびり遊びませんか

  

お弁当を持って敷物を持ってみんなで野川公園に。

http://musashinoparks.com/kouen/nogawa/#event 

お金がかかりません。とにかく広いです。

たまには思い切ってかけっこをしてみないか。

誰にも怒られないぞ!

外で食べるお弁当は美味しいぞ!

なぜこんな話になったのか。

今日は野川公園テニスコートで11時から13時までテニスをした。コスモスセブンという会の仲間たちと。気温8度、湿度18パーセント、風少々。半袖短パン姿の人がいた。いい汗をかいた後、芝生広場でウォーキング。梅林があることに気がついた。咲初めかな、白梅がいい香りを発していた。甘い香りというのかな。魅せられた。ちょっと紹介してみよう。

野川公園の梅

調布、小金井、三鷹の三市にまたがる約39haの広さを誇る野趣溢れる野川公園。前身は国際基督教大学のゴルフ場。また公園の北側に沿って、昔、多摩川が武蔵野の台地を削ってできた河岸段丘「国分寺崖線」があり、この崖下から地下水が湧出し、四季折々の野草や野鳥、昆虫などが見られ自然の宝庫として近隣の多くの人に親しまれている。この季節、園内には30本の梅が咲く。

   

芝生広場

ゴルフ場跡地を整備して開放しました。芝生の広場にクヌギ、コナラなどの雑木林やカツラ、トウカエデ、クスノキ、ケヤキなど種々の木立が緑陰をなしています。この芝生広場はいこいの広場、わんぱく広場、大芝生、自由広場などの名称をもった区域に分けられており、ピクニックや憩いの場に利用されています。このうち、わんぱく広場には、ターザンロープなどの遊具があり、アスレチックができるようになっています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 拓くちから | トップ | 高幡不動尊へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マツンのおもい」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。