輝ちゃんつれづれに 

日常のほんの小さな変化を自分のことばで残したい。一つ二つの記事を、何を、どの順番で、どう掘り下げて。

53年前 東京オリンピック 写真集

2017年08月13日 23時13分05秒 | マツンのおもい

○捨てたはずの冊子が出てきた

私はもの持ちがよい方だった。

それでも家が狭いから最低限のものしか取っておかない。

写真のアルバムも涙を飲んで捨ててしまった。

失敗したのは定年時にみんなにつられて断捨離したこと。

昨日、屋根裏を整理していたら東京オリンピック特集がでてきた。

 

週間サンケイ 東京オリンピック 1964。

臨時増刊 写真特集 定価は200円。

ページをめくり広告を見ると時代を感じる。

もうそんな会社存在しないよ。(例:八幡製鉄、日本石油など)

俺が18歳、高卒で幡ヶ谷の仁丹テルモに。

人生の分岐点。

だから記念にとってあったのかもしれない。

負けちゃいかん、あきらめるな。でも先が見えない。

そんな時代だった。

○新聞記事から学ぶ言葉

2017観戦記 2017/8/13 14面

西川きよし

こころの清浄機

http://digital.asahi.com/articles/DA3S13085101.html?ref=pcviewer 

写真は事実でも現実でもなく、切実なんだ(写真家 荒木経惟)

服装って、流行りものじゃなくてもいい。その人らしくあればいいと思うんです。人間性が出ることが大切。昨日とは何か一つでも変えて、毎日気遣いをする。心遣いで服を着るということです。日本では若ければ可愛いという考え方が根強いけれど、何か変化があるとか、面白いとかいうところに目が行く人が増えるといいですね。(鳥居ゆき ファションデザイナー)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 軍艦旗はためく丘に | トップ | 72回目の敗戦記念日の前に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マツンのおもい」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。