知的障害・発達障害  個性と可能性を伸ばす

造形リトミック研究所(国立・相模原・横須賀・津田沼・越谷・所沢で知的障害教室を運営)による毎日の学習と子育てのヒント集

2564.Elephas サタデーブログ ~「6月第5週のE・Blog」~

2017-07-01 05:35:24 | 生活
2564.Elephas サタデーブログ ~「6月第5週のE・Blog」~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

6月第5週のE・Blogは、「笑顔の力」(6月28日up)。
みなさまは、いかがでしたでしょうか。

小学校3年生のTくんとお母さまが、さりげなく交わす笑顔。
こんな記述でした。

「お母さまはいつも授業を少し参観されますが、授業の合間にTくんがお母さまの方を振り返ってにっこり笑います。お母さまもそれに応えてにっこり微笑みます。見ている講師もほっこりできる、とても好きな瞬間です。」

日常では、”いつも笑顔”とはいかないこともあるでしょう。
しかし基本的には、Tくんとお母さまの間にこの”笑顔”の関係性がしっかりと築かれていることは確かです。
そこが大切です。

親御さんがお子さんを思うがために、つい口数が多くなったり、つい叱ることが多くなったりすると、この基本の関係性が危うくなり、お子さんのストレスとなりがちです。
ストレスは、勉強からの回避、延いては乱暴な言葉や乱暴な行動、お友達とのトラブルという形で表れてしまうこともあります。

ご心配は、日々いろいろとあることでしょう。
しかしここで、「あせらない、あきらめない、あまやかさない」。
Elephasの「3つのあい」です。

”笑顔の力”、穏やかであることはこの心得の表れです。
笑顔を交わしあえる関係性を、大切に育んでいきましょう。




造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2563.~夏を生かす!~ | トップ | 2565.~試してみる~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。