知的障害・発達障害  個性と可能性を伸ばす

造形リトミック研究所(国立・相模原・横須賀・津田沼・越谷・所沢で知的障害教室を運営)による毎日の学習と子育てのヒント集

2529.Elephas サタデーブログ ~「5月第3週のE・Blog」~

2017-05-20 05:38:44 | 生活
2529.Elephas サタデーブログ ~「5月第3週のE・Blog」~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

5月第3週のE・Blogは、
「生活に生かせる算数」(5月18日up)。
みなさまは、いかがでしたでしょうか。


学校の学習のペースを追っていくと、ついつい、
宿題とワークブックをどうにかこなすことでいっぱいいっぱいになりがちです。
生活との結びつきを得ることはなかなか難しいかもしれません。

ですから教室では、そこを補えるようにプログラム化しています。

Elephas Blogで紹介されたKくんは
教室での実践がご家庭にまで延長されたことが素晴らしかったですね。

興味とほんの少しのゆとりが、学習を豊かにし理解を深めてくれます。
「重さ」の学習に限ったことではありませんが、まずは、
おうちにある秤をお子さんと眺めてみることから始めてはいかがでしょう。

見れば、きっと何かを量りたくなります。
何かを載せたら、メモリを読んであげましょう。
「○○グラム」という言葉を、耳にさせるだけでいいのです。
その繰り返しの中で、「重い」「軽い」という重さの基本の基本を学習はできていますから。





造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2528.~楽しく真剣に~ | トップ | 2530.~一歩引く~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。