知的障害・発達障害  個性と可能性を伸ばす

造形リトミック研究所(国立・相模原・横須賀・津田沼・越谷・所沢で知的障害教室を運営)による毎日の学習と子育てのヒント集

2527.~スタートは、体感から~

2017-05-18 05:36:36 | 「指導のポイント」
2527.~スタートは、体感から~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 
◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ「生活に生かせる算数」(5月18日)
・・・Kくんとの「重さ」の学習で、鉛筆削りの重さを量りました。量りながら「うちの鉛筆削りはこれより重いよ。だから1キロくらいあるかな」と。ご家庭で量ったところ、教室の鉛筆削りより本当に重かったそうです。体で感じて大小や重さが比べられることを体験してこそ、学習を生活に生かせます・・・。

秤を使っての授業、楽しそうでしたね。
Kくんのカンも冴えています。

ご家庭でも実際にお家の鉛筆削りを量ってみたとのこと、そこがまた良かったですね。
そしてさらに翌週、教室でその報告をしたこと。

重さの学習にずいぶんと広がりができました。
「1㎏は、大体うちの鉛筆削りの重さ」という重さの基準もKくんの中にしっかりとできましたね。

重さの学習は、重みを感じてこそスタートできます。
実際の”体感”、本当にとても大切です。

小学校の算数は、それらの体感はすでに経験しているものとしてスタートしていますから、
折に触れ未体験の所は補ってあげましょう。




>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2526.心と技術~ | トップ | 2528.~楽しく真剣に~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。