知的障害・発達障害  個性と可能性を伸ばす

造形リトミック研究所(国立・相模原・横須賀・津田沼・越谷・所沢で知的障害教室を運営)による毎日の学習と子育てのヒント集

2526.心と技術~

2017-05-17 06:04:13 | 「指導のポイント」
2526.心と技術~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 
◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ「毎回素晴らしい瞬間に」(5月17日)
・・・Kくん、小学校3年生です。簡単な受け答えの練習を続けています。初めは答えのヒントになる動作をしながら質問していましたが、最近、そのヒントが無くてもしっかり答えられるようになりました。その表情は、何かがわかるようになる喜びやそれに近づく楽しみに満ち溢れています・・・。

質問を聞き取る時のKくんは真剣な眼差し、とのことです。
音声による質問だけではなく、動作にも引きつけてられているのでしょう。

伝えようという気持プラスそのための一工夫によって、
Kくんには、動作という視覚的な情報と音声による聴覚的情報とが
しだいにマッチして伝わっていったようですね。

人と人、やはり心・気持ち・意思によって、コミュニケーションは成り立ちます。
今日のElephas Blog、とても興味深い実践です。

しかしそれがマニュアル化してしまってはいけません、
「質問には、動作を伴いましょう」というように。

心・気持ち・意思、それと技術、双方合ってこそ、
真剣でありながら、”わかる喜びや楽しみにあふれている”授業となりえます。




>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp




ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2523.Elephas サタデーブロ... | トップ | 2527.~スタートは、体感から~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。