知的障害・発達障害  個性と可能性を伸ばす

造形リトミック研究所(国立・相模原・横須賀・津田沼・越谷・所沢で知的障害教室を運営)による毎日の学習と子育てのヒント集

2572.~そこにもヒントが~

2017-07-11 05:43:00 | ケースに学ぶ
2572.~そこにもヒントが~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

  ~今日のElephasブログ:「丸いもの、大好き」(7月11日)
※Elephasブログは、都合によりましてしばらく本欄に全文をご紹介させていただきます。

おはようございます。国立教室の原です。

丸いものが大好きなSさん。毎月、季節に合ったワークを行っていて、Sさんの計算などのプリントにも、その季節にちなんだイラストを入れています。6月は「あじさい」をプリントの隅に入れてみました。Sさんはカレンダーを作るときにも「あじさい」のイラストを選び、何度も嬉しそうに笑顔を見せてくれました。

そして、今月は少し難度を高くした計算や買い物の課題を加えました。間違えたり、「手伝って」と講師の手を引いたりしながらも、最後の問題を解き終えて、講師と顔を見合わせてにっこり。笑い声が、教室の外まで聞こえるほどでした。講師も嬉しくて、一緒に声を出して笑っていました。

毎日、最終の授業を終え、記録を振り返りながらお一人お一人の笑顔を思い出しながら、
「楽しくなくては身につかない」ことを実感させられます。学校や作業所の後でさぞ疲れているのでしょうに、目をキラキラさせながらプリントに取り組む生徒さん方に、「今日も来てくれてありがとう」と、感謝しています。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp





◇ワンポイント・メッセージ◇

丸いもの。
そうですね、あじさいも丸いもののひとつですね。

装飾花が縁取りをするかのように咲くがくあじさいに比べ、てまりあじさいは殊に”丸さ”が印象的です。

見方によってあじさいは、全体としての丸さよりも一つひとつの矩形に近い花(がく)に惹かれることもあるでしょう。
しかし、Sさんはあじさいを全体として捉えて、”丸さ”に惹かれるのですね。人の見方は、それぞれで面白いものです。

7月のプリントには、何のイラストを添えたのでしょうか。丸いもの、季節柄ちょうどスイカでしょうか?

Sさんと云えば、スイカ。Sさんのスイカ好きは、Sさんを知る人の間では有名です。
何故それ程にスイカが好きなのか、…このあじさいのお話からその理由が分かるような気がします。

丸のもつ、安定感、安心感、穏やかさ。
Sさん自身、ふっくらと大きな青年です。ご家族にも、そんな印象があります。
丸いもが大好き。そこには、Sさんの心情を理解する上での大きなヒントがありそうです。

Sさんの好きな丸いもの、他にはどんなものがあるのでしょう、とても興味が湧いてきます。



>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp

ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2571.~手を動かすと~ | トップ | 2573.~共感の芽~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ケースに学ぶ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。