諭吉 特殊ノート

空間認識☆時系列情報処理☆色彩感覚☆相対音感☆行動心理☆共感覚

あらゆる事象を紐とく

侵入経路と遺留品 (世田谷一家殺害事件)

2017-04-20 00:36:38 | 記事

先にどんな事件だったのか詳しく知りたいという方は
こちら
事件の概要がわかるリンクをまとめたページに行く



血液の付着した服としてない服があります


ここページでは服の状態から
下記の条件で
犯人がどこからどのように侵入したかを考察して行きます



以下本文

侵入経路と遺留品


1.犯人が風呂場の窓から侵入した場合

2.玄関から忍びこんだ場合

3.玄関から来客としてはいった場合




遺留品の状態を確認する
(ここでは主に返り血の付いた状態がポイントになります)

スラセンジャーのスニーカー(現物はなく足跡のみ)

ラグランシャツ(返り血がたくさんついていてヒップバックと共通の蛍光塗料が溶けてない状態で二種類付着)

ヒップバック(内側から蛍光塗料が三種類付着 デッキテープの粒子 三浦海岸の砂が出てきた)

黒いジャンパー(袖から犯人の血液型と同じ汗が検出 返り血はない 三浦海岸の砂がポケットから出てきた)

クラッシャーハット(特に目立った情報なし)

黒いボア付き手袋(犯行時に使用した形跡なし)





1.犯人が風呂場の窓から侵入した場合

外は冬の気温で
ジャンパーに返り血がないため
家の中で脱いだと考えられるが

侵入直後(犯行直前)にリスクを伴ってまで脱ぐ余裕はない
と考えられるので矛盾してしまう




2.玄関から招かれずに忍びこんだ場合

この場合も1.と同じ理由で矛盾してしまう




3.玄関から来客としてはいった場合


来客時に家の中でジャンパーを脱ぐのはごく自然なため矛盾がない

犯行時にラグランシャツ一枚の状態になり返り血がたくさんつくことに矛盾がない

他の衣類についてもジャンパーと同じ理由で特に矛盾がない



以上の考察から
3.の玄関から来客として入った場合が1番自然な流れと考えます



✴︎これらはあくまでも可能性でありそれぞれを断定できるものではありません

総合考察はこちら
総合考察 世田谷一家殺害事件 犯人の行動


記事一覧
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スケーター 外国人及びハ... | トップ | 警察への要望 (世間一家殺害... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。