諭吉 特殊ノート

空間認識☆時系列情報処理☆色彩感覚☆相対音感☆行動心理☆共感覚

あらゆる事象を紐とく

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

犯人との出会い 上祖師谷公園とうみかぜ公園

2017-05-07 13:23:53 | 記事
犯人との出会い 上祖師谷公園とうみかぜ公園

先にどんな事件だったのか詳しく知りたいという方は
こちら
事件の概要がわかるリンクをまとめたページに行く




犯人との出会い

事件の起きる二年前宮沢家は
三浦海岸へと旅行に出かけたという
(この頃入江家は英国に住んでいた)

遺留品のジャンパーのポケットには三浦海岸の砂が発見されている

ということはみきおさんのジャンパーでは?
という疑問の声があがりそうですが

しかしその袖には犯人と同じA型の汗が検出され
しかも販売時期は2000年の9月からです

もし仮にみきおさんのジャンパーだとしたら
2000年の9月以降もう一度三浦海岸へ行ったことになってしまうのですが
どうやらそういった事実はなさそうです

ではどうしたらそんな事が起きるのでしょうか

というわけで一つ仮説を立ててみました




上祖師谷公園とうみかぜ公園




東京都世田谷区の上祖師谷公園

神奈川県三浦半島のうみかぜ公園

この二つにはスケボーのセクションがあるという共通点があるのです


以前にも書いた事なんですが
当時は特にスケートパークじたいが全国にそれほど充実してなかったため
スケーター達はみんな地元から遠からずともそういった公園に出向いたのです


電車で一時間以内くらいだったら通う人もいるでしょう
そして毎週のように通うとしたら
できるだけ近い方がいいに決まってます

そうすると犯人がなぜ祖師谷公園に来るようになったのかがここから読み取れる気がませんか?


事件の2年程前

三浦半島へ旅行へ行った家族は祖師谷公園での見慣れた光景
うみかぜ公園のセクションに足をとめました

そこで1人の少年と出会うのです

話をきけばうみかぜ公園よりもむしろ世田谷寄りに住んでいるという

「実は世田谷にある家のすぐ裏の祖師谷公園というところに似たような設備があるんだよ」

旅行で解放的になったみきおさんは普段より話がはずみます

「そうなんですね
それならいつか行ってみたいです
よかったら連絡先を教えてもらえないですか?」

こんな感じに犯人と会話をしたかもしれません


そうして犯人はうみかぜ公園と祖師谷公園の両方を通うようになります


そしてある日祖師谷公園でみきおさんと再開し

そこで蛍光染料の話をし染料をわけてもらう

しかしマナーの悪い犯人は…

と事件に続いていくのです



この仮説がもし事実なら犯人は世田谷寄りの神奈川県のどこかに住んでいたことになりそうです

うみかぜ公園の方が近ければ祖師谷公園には事件やトラブルを起こすほど頻発にはこないかもしれませんが

祖師谷公園の方が近ければ同じ神奈川で通いなれたうみかぜ公園と
県外ではあるものの距離は近い祖師谷公園の両方へ行くことになっても不思議ではありません


これはあくまでも仮説ですが
これに近いことがあったと考えるのが自然な気がするのです



考察結果


犯人は事件以前から世田谷寄りの神奈川県に住んでいて
二年前に三浦半島のうみかぜ公園でみきおさん達と出会い
少なくとも2000年9月以降に犯人は
そのジャンパーを着てうみかぜ公園付近の海岸に行き

2000年12末に犯行に及んだとなります

(ちなみに犯人は入江家の存在は知らない可能性あり)


以上です


総合考察はこちら
総合考察 世田谷一家殺害事件 犯人の行動


記事一覧
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 微粒物と遺留品 スケボーと... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

記事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。