千寿の碁紀行

小林千寿の世界囲碁普及だより

宇宙で歌う!!!Commander Chris Hadfield Bids Farewell to the ISS With Bowie Cover

2013-05-19 20:18:34 | 日記

国際宇宙ステーション(ISS)のコマンダー(船長)、クリス・ハドフィールド(53歳)が5月13日朝(米国時間)ISSでの任期が完了することを祝い、デヴィッド・ボウイの「Space Oddity」をゴージャスかつ感動的にアレンジした曲をギター演奏とともに歌う様子を動画にup!  感激しました!!!

http://wired.jp/2013/05/15/chris-hadfield-space-david-bowie/

http://www.wired.com/underwire/2013/05/chris-hadfield-space-david-bowie/

 1996年1月18日にスペースシャトル・エンデバーの機内で若田光一さんと碁が大好きなダニエル・バリー氏が宇宙最初の対局を試みたんですよ!!!

その後にお二人は日本棋院を表敬訪問して下さり,その時にお目にかかりました。

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

不安定なフランス

2013-05-19 12:44:43 | 日記

 今、カンヌ国際映画祭が開催されています。

 残念ながら宝石盗難、発砲騒ぎなどが続いています。

 パリ市内の昨日はデファンス(高層ビルの多いオフェス街)で不審物があるとのことで電車はストップ。

 前々日は他の線で人身事故、、、、

 日常茶飯事に何かが起きているような不安定な日々です。。。。。

 観光でフランスに来られる方はくれぐれもお気をつけて!

 それと,今年は異常に寒いです。毎日7~17度くらいの温度で雨が多いです。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

サヴォア地方の春のチーズ Tomme de Savoie Fleur

2013-05-15 22:36:51 | 日記

今日、ちょっとチーズが大好きな方には堪らないことをマルシェのチーズ屋さんから教えてもらいました。

下記の写真はチーズですが外側を良く見て下さい。

これは何とドライフラワーです。

5月だけに作られるトム・ドゥ・サヴォワ・フレール(サヴォア地方で作られる小振りのチーズを花々でコーティング)

それも数件しか作っていないそうです。*サヴォア地方=イタリア・スイス・フランスの国境に接する山岳地方

味は,こくはありますが、さっぱりしてます。『ドライフラワーと一緒に食べるともっと美味しいわよ~~』と言われ試してみました。

 旬のチーズと初対面の日でした。

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

『本因坊道策』の里、島根県太田市にて 第68期本因坊戦7番勝負の第1局開始

2013-05-15 13:31:49 | 日記

 島根県太田市に琴ヶ浜があります。その入り江が見渡せる高台に今も続く『山崎家』の代々の家があり『本因坊道策』が眠っています。私は色々なご縁があり、2回訪問させて頂いてます。

以前、このブログでも紹介させて頂いてますが、当時、石見銀山があるゆえに『江戸』との行き来が多かったところです。

道策の生まれた家(当時の建物ではないとのこと)豪邸です。

太い梁のある屋敷の入り口

道策縁の品々が所狭しと置かれている。

棟方志功が地元紙に『本因坊道策』の記事を連載した時に挿絵を描いている!

山崎家に伝わる品々

奥座敷

これが有名な井戸、碁の勉強を怠ると道策の母はここに道策を吊るしたとの逸話が残ってます。『孟母』です。。。

山崎家が代々眠る高台からの景色

本因坊戦対局を目の前に5月9日に山崎家の当主・山崎尚志さまが亡くなりました。

お目にかかった事もありました。

             合掌

 

 

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Paris International Piano Masterclasses, France

2013-05-11 05:20:24 | 日記

2013年5月6日~10日にパリ・オペラ座の近くにあるヤマハ・アートティスト・センターにて国際ピアノ・マスターコースが行われました。縁があり,2回ほど見学させて頂きましたが,至福の時間になりました。

 世界のトップ・ピアニスト、教授が世界から集まった中級者から若手ピアニストを指導する様子は,囲碁界にも

取り入れたい私の夢です。

それにしても、AndreiPISAREV 先生の奏でる一音一音は、本当に素晴しかったです。

いとも簡単にフォルテシモはフォルテシモ、ピアニッシモはピアニシッモに。情感のあるところは涙が押し出されるような

悲しげな音に。。。雲の上のピアニストでした。

 Aquiles Delle Vignes 先生は流石に大ベテラン教授、音楽の大局観から生徒を誘導する様子は,とても勉強になりました。

生徒は毎日50分間のレッスンを受けられるのですが,内容の濃さに毎日,何ヶ月、何年分の宿題を出される感じです。

『芸術』の素晴らしさ、怖さ、崇高さを感じられた数時間でした。

自分が弾かなくても『聴講』するだけでも,本当に面白く素晴しい時間になると思います。

 

The Paris international piano masterclasses - Paris, France, will be held from the 6th till the 10th of May, 2013, at the Yamaha Artist Center located at Rue Scribe 5, Paris - France. 
 
At this prestigious course, a limited amount of students will be accepted to take lessons from 5 teachers of international reknown.

Join us for a week of wonderful masterclasses and concerts in one of the worlds´ leading cultural capitals, with 5 teachers of international reknown:

Aquiles Delle Vigne
 Ramzi Yassa
Anastasya Terenkova
Andrei Pisarev
Ming-Hui Lin
Comment
この記事をはてなブックマークに追加