千寿の碁紀行

小林千寿の世界囲碁普及だより

外国人の為の滞在先情報への御礼

2013-04-26 04:33:32 | 日記

 前回の『欧米人のプチ囲碁留学』の為の滞在先情報を数名の方々からコメント欄にお送り頂きました。

 この場をお借りして御礼致します。

  :今までの経験から問題点は

 ① 数年前の話ですが18歳以下だとサクラハウスは公式には泊まれませんでした。

 ② 1ヶ月くらいを予定しているプレイヤーが普通です。  

   そうすると三千円くらいでも9万円+食費+交通費で、以外と高い(若者達に取って)

 ③ お互いに見ず知らずの関係だと、2~3日の滞在ならば、何とかなっても1週間を超えると

   習慣等の違いで、、、多くの場合は奥様が疲れてくる

 *時間をかけて、滞在先を登録して頂くようなシステムがあれば、いいなと、願っています。

  現在、コメントは公開しないように設定させて頂いておりますので、預かって頂ける可能性がある方はメールアドレスなど   を入れて頂けれれば、ご連絡をさせて頂きます。

 これからも、よろしくお願い致します。

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

碁を打ちたい!!!

2013-04-21 21:48:51 | 日記

 4月末から5月半ばまでフランスは休みが飛び飛びにあります。

季節も素晴しい時で、みんながウキウキしている感じが伝わってきます。

この数週間,あちこちから『夏休みに日本へ行くんですけど。。』『夏休みに日本へ行きたいのですが。。』との連絡が入ってきます。彼らの一番の問題は日本の泊まる場所のコストの高さ。

 碁が大好きな欧米のプレイヤー達を受け入れる『ホームステイ』のような組織が必要です。

どなたか,お知恵を下さい。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

刻々と草木が芽吹き、花が咲き始めてます!

2013-04-17 22:27:46 | 日記

アリエッティ(借りぐらしのアリエティ・ジブリ)なら,ここは『タンポポ林』でしょう。

こんなに背が高いタンポポが沢山!!!

桜も満開

 

 

セーヌ川のほとりの柳も芽吹き始めました。

花のジュウタンも!

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

夕暮れ

2013-04-17 22:11:40 | 日記

 パリの日も日毎、長くなってきました。

パリ郊外で三日月と金星と飛行機雲が撮れました。

写真の一番奥の塔のようなものはサンジェルマン=アン=レー城です。

ウィキペディアより

1124年にルイ6世によって最初の城塞(16世紀以降の名称:シャトー・ヴィユー[château vieux、意:古城])が築かれた。16世紀には、アンリ2世によってシャトー・ヌフ(château neuf、意:新城)が建造され、以後、1689年に当時の国王ルイ14世ヴェルサイユに移り住むまで、王の居城であった。

まだ木々に葉が付いていないので冬景色のようです。。。

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

パリ日本文化会館の囲碁講座の新学期 GO Courses Maison de la culture du Japon a Paris

2013-04-15 23:55:45 | 日記

パリ日本文化会館の囲碁講座の新学期も4月初めからスタートしてます。

自宅から2時間半もかけて通ってきてくれる生徒もいます!!!

途中のメトロのホームで面白いポスターを見かけました。

スシ・ショップとの事です。。。。

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加