千寿の碁紀行

小林千寿の世界囲碁普及だより

パリの郊外 サンジェルマン・アレー

2012-10-31 00:54:43 | グルメ

ルイ14世が住んでいたサンジェルマン・アレーには、まだお城が残っています。

そこで、古い建物を見つけました。

今は銀行として使われているようです。写真を撮っていたら、地元のマダムに『素敵でしょう!!!』と声をかけられました。

老舗のチーズ専門店

午後1時から4時までは閉店、この昼休みの長い習慣は守られています。

日本には支店がない『パトリック・ロジェ』(チョコレート)美味しいです!!!

チョコレートでオブジェが季節に合わせて作られます。今回は巨大なカボチャ!

ここの店員さん、とても親切です。

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

パリの郊外の秋の風景

2012-10-30 14:16:30 | 日記

秋のポプラ並木

瀟洒なお屋敷

家の前の枯葉を掃き清める習慣は無し。。。雨が降ると滑って危ないです。。。。。

ローターリーにも大木が!

これがフランスの『枯葉』

 フランスには庭師は、いないようです。。。たまに奇麗に庭を整えているところもありますが。。。。。。。

 

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ある日のシャンゼリゼ

2012-10-23 00:12:48 | 日記

何のメモリアルでしょうか。。。

 高齢なムシュが軍服を着て胸にはたくさん勲章を着けてパレード。

 日本では見られない光景です。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

パリ日本文化会館の囲碁講座; GO Courses Maison de la culture du Japon a Paris

2012-10-22 01:16:32 | 日記

パリ日本文化会館の囲碁講座,この数週間,パリは雨模様が続いてウンザリです。

家の窓ガラスには小さな、みかんくらいの大きなカタツムリが窓に張り付いていてギョッ!!!

ジメジメしていて,寒い梅雨時のようです。

 今週の土曜日も雨。それも二週続けてメトロの改札に改札員が切符検査。

もし,正しくない切符を所持又は持っていなければ罰金,たしか40ユーロくらい。

エッフェルタワーが近くなので観光客が多い駅です。改札口を出ると『エッフェル塔のミニチャア』などの路上の土産屋さんが

いつも待ってます。雨の日は傘売りも。

 パリ日本文化会館はビルアケーム(Bir-Hakeim)から徒歩30秒

今週は部屋が満室になりました。生徒が友人、家族を連れて来て,生徒は合計20名、指導者3名。座る席がないほど一杯でした。

初心者5回目にして8割以上が19路盤に移行。立派、立派です!!!

日本人主催の囲碁大会が11月10、11日(初級~2級まで)17、18日(1級~高段者)あります。

是非、皆さん,腕を振るって参加して下さい。

もちろん,日本からの参加も大歓迎です!!!!!

そん頃にはシャンゼリゼのクリスマスのイルミネーションもつくのでパリが一段と美しい時です。

私も会場に連日、参ります。

先生役の元仏チャンピオン・ジェローム・ウベール氏(日本語も堪能)(右側)

14歳の天才少年はお兄さんとお兄さんの友達を連れて来てくれました。

相手を見る目つきが厳しい!!!

3年前に高校生の時に夏休みに1ヶ月プチ囲碁留学したギヨウーム君(21歳)は初心者のガールフレンドと。

この後、会館で行われる『スシの料理教室』へ。

 

石を取るのが大好きな9歳の男の子、打つのが早いです!!!

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

これも秋景色?

2012-10-22 01:02:04 | 日記

 パリ郊外の滞在先の近くに不思議な『庭園』のようなスペースがあります。

 夕方になると鍵がかかる小さな庭です。

 不思議なのは手入れはされているはずなのに『何故かワイルド!!!』

 すすきもあるし,紅葉しているし,一応『庭園風』

そして『芸術的な植物の配置???』

どこから見ても『土手カボチャ』ではありませんか???

Comment
この記事をはてなブックマークに追加