千寿の碁紀行

小林千寿の世界囲碁普及だより

島根県の足立美術館 お茶室と紅葉の実

2011-06-07 19:37:43 | 日記
 足立美術館の中にあるお茶室『寿立庵』を訪ねました。

 
  (雨に濡れた苔の感じは和菓子で有名な彩雲堂の『若草』のようです)
 

 
  そこでお茶を一服頂いたのですが,小雨に色鮮やかな新緑の木々に淡いピンクの葉のようなものを見つけました。
  近づいてみると紅葉の木にピンクから白へ微妙に色が変化している葉のようなものが。
  
 それが初めて見る『紅葉の実』でした。
 花が終わり実がついたのだそうです。紅葉に花が咲き実がなるとは知りませんでした。

  寿立庵特性の羊羹『緑生』と色鮮やかな楽山焼きの茶碗。
  

  
ジャンル:
ウェブログ
Comments (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10代の世界のチャンピオン達 | TOP | 足立美術館の庭園 »
最近の画像もっと見る

3 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
1枚目の写真の (風太郎)
2011-06-08 03:29:54
苔の感じがとても好きです。

日本のお庭が持つしっとりとした雰囲気は、
いいものだなぁとしみじみ思います。
また、お越しください。 (足立隆則)
2011-06-11 07:14:16
先日は、御来館ありがとうございました。
足立美術館 (chizu)
2011-06-11 07:24:45
 館長さま
  先日は大変素晴しい一時を過ごさせて頂きありがとうございました。今度はプライベートでゆっくり絵画を見る余裕を持ってお伺いします。
 世界中に自慢したい日本の空間ですね。
 特製カレーもとても美味しかったです

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 日記