千寿の碁紀行

小林千寿の世界囲碁普及だより

スコットランドのエディンバラ

2014-03-30 00:27:58 | 旅行

エディンバラ大学で囲碁指導する為にロンドンから汽車で6時間のスコットランドのエディンバラに行ってきました。

夕方の街の景色

丘の下からみた城壁、どの建物も重厚感があります。

 

 

 

よく見ると海が見えます!!!

アダム・スミスの銅像(教科書で見た名前!『1723~1790』主著『国富論』

今も昔も『原則』は変わらないと言うか、守られにくいらしい。。。

 

  • 公平の原則
  • 明確の原則
  • 便宜の法則
  • 経費節約の原則

海、空、向こう岸が見えます。

お土産屋さんは、どこも似たような品が並んでます。

何と言ってもスコットランドの民族衣装キルト

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

霧の英国

2014-01-28 21:50:15 | 旅行

 朝起きて太陽の光に満ちている東京から欧州に行くと、朝起きた、その瞬間の気分は全然、違いますね。。。

今回は濃霧のオックスフォードの朝。

ロンドンは霧で有名です。以前、濃霧の為に飛行機の発着が遅れ足止めされた事もありました。

英国人も『今朝の霧は濃かった』と言う、その日の朝の霧。

窓を開けると何も見えない。太陽が昇ってきて明るくなって写真を撮りに散歩に出ました。

 クライストチャーチ ・カレッジの校内。。。。

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりにエッフェルタワーの夜景

2013-06-18 01:05:24 | 旅行

時刻がピッタリ夜の10時、11時、12時になると電気が点滅するエッフェルタワー

久しぶりに夜景を見ました。写真は11時に撮ったのですが、まだ少し空が青く見えます。日が長くなりました。

毎土曜日に午後に開催されている囲碁講座は、この写真を撮ったところから徒歩10分。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

オーロラ撮影に初成功

2012-12-27 00:18:16 | 旅行

機内からロシア上空でオーロラが見えるとのアナウンスに窓から観ても何故か色がついて見えない。

以前,隣の人がビデオカメラで撮ると色付きであったのに、デジタルカメラでは何も写らなかったことがある。

今回は機内の窓越しからソニーのミラーレス一眼NEX-5Rで闇夜に向けて撮ってみたところ,僅かに画面下の左右に緑のオーロラが写っていた!

肉眼で見えないのにカメラのレンズ越しには色が見える。。。

いつか北欧で夜空に広がるオーロラを観てみたいものだ。。。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

壱岐島2

2012-11-30 23:17:38 | 旅行

壱岐島と言えば『ウニ』と島にお昼を抜いて辿り着いたのですが、既に季節外れで壱岐島のウニは無く博多産のものだけでした(残念ザンネン残念!!!今度は夏から秋に来ます)

でも地元のアワビ、サザエ、色々な新鮮な魚介類は美味!!!

タクシーの運転手さんに連れて行ってもらったのは

かなり有名なお店らしく有名人の色紙などが所狭しと飾ってありました。

将棋の米長邦雄会長の書もありましたよ!(写真、少しぶれました)

ウニメシ!!!磯の香りがタップリ!!!

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加