千寿の碁紀行

小林千寿の世界囲碁普及だより

唐津の地酒&唐津フレンチのマリアージュ+唐津焼の大家・中里隆先生のお話

2013-03-08 03:34:49 | グルメ


“唐津の地酒”&“唐津フレンチ”のマリアージュ! 「唐津の食と日本酒の会」3月2日に渋谷で開催されました。

唐津と言えばお魚が美味しく佐賀牛があり。それを『王様のレストラン』で料理をプロヂュースした吉野吉宏シェフが料理、その上に唐津の地酒『万齢』などをお料理に合わせて頂くグルメな会でした。これも企画された唐津の囲碁県代表クラスの坂本直樹氏との碁縁。

 その上、『唐津焼きの世界の藤沢秀行先生のような方と紹介された中里隆先生と壇上でトークの司会?相手役?』を申しつかり、気楽に引き受けてしまい、当日、『中里隆先生のご機嫌ぶり=お神酒が相当にはいっている楽しい会話』に翻弄されながら貴重なお話を伺う事が出来ました。

 日本は『本当に美味しい!!!』フレンチと日本酒も合いますね。。。

写真を見るだけでお料理のおいしさが伝わってきますよ!!!

まずメニュー

 前菜 美しく食べるのがもったいないくらい。。。
 
ビスク風のスープ
 
 
サワラのソテー サッパリした味に香ばしさが絶妙
パンも美味しかったです!
佐賀牛の縄文焼き お肉の大きなかたまりを塩で固めた中で焼いたのだと思います。
火のパフォーマンスも
塩から出された佐賀牛
切り分けられた佐賀牛
デザートタイムに中里隆先生のトーク
壇上でも『コップ酒』(日本酒)をぐいぐい。
高らかに朗らかに笑われると全てが溶けて『平和になる』隆先生の明るさは、突き抜けています。
デザートも繊細で大胆。
今回のメニュー、料理、気合いが入ってました。
お料理に合わせて出された日本酒は順番に
万齢(まんれい) 特別純米(生)新酒
驟楽太閤     大吟醸
万齢       特別純米 超辛口
驟楽太閤     純米酒
 すいすい入ってしまって飲みやすく美味しかったです!!!
最後には中里先生と『じゃんけん』で隆先生の高級な『ぐいのみ』が10名に渡されました。

最後に美味しかった!!!中里隆先生とは、これで2度目ですが増々ファンになりました。
次回の企画が楽しみです!!!

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ポム・フリ Pomme Frite ポテト・フライ

2013-02-28 23:33:56 | グルメ

たかがポテト・フライ=Pomme Frite=フレンチ・フライ,

フランスで美味しいと感じるものです。。。

写真のフレンチ・フライはクラブ・サンドイッチの付いてきたのですが、主役はどちらか分からないような盛りつけです。。。

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

年末のお料理

2012-12-29 08:10:43 | グルメ

 日本のお正月は何と言ってもおせち料理がありますね。

欧州ではクリスマスは家族で集まりますが新年は日本のような新年の神聖さはないように思えます。

日本の習慣になっているクリスマスが終わったその夜中に町中のクリスマスの飾り付けが外され翌朝にはお正月を迎える飾り付けに早変わりは日本だけです。

 欧州ではクリスマスの飾り付けは1月の2週目の月曜に外されるのが普通でしょうか。

でも、クリスマス、新年の家庭パーティーは行われているようで,食材屋さんには『スモークサーモン、フォアグラ、キャビア、シャンペン』などが飾られています。

 家庭料理では煮込みものならば 『ブフ・ブルギニョン』(Boeuf Bourguignon)でしょうか。

簡単に言えば『ブルゴーニュワインの牛肉煮込み』

こちらで作る時に嬉しいのは何と言っても食材が安い『お肉1キロ20ユーロ』『ワインは5ユーロあたり』で我ながら驚くような美味しいブフ・ブルギョンができます。

(因みに最高に高い牛肉で1キロ30ユーロ以下が普通、お魚よりお肉の方が安いので,どうしてもお肉料理が増えますね)

お料理は私の趣味の一つなので、寒い時間のある休日にピッタリのメニューです。

デザートには『ミルフィーユ』(Mille-feuille) (千枚の葉の意味とか)

パイのサクサク感が最高!

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

寒いパリではショコラ・ショー(ホット・チョコレート)

2012-11-16 00:05:23 | グルメ

 毎日4~10度くらいのパリは,寒い!!!

外出中にお茶をしたくなりますが,日本では特別に飲みたいと感じない『ショコラ・ショー』にハマります!!!

ミルクココアではなく,ドロドロのチョコレートを飲む感じです。

それも、お気に入りのカフェではポット入りの紅茶が10ユーロで、このショコラ・ショーも10ユーロ。

1杯ではなく写真のようなポット入りで。小振りのカップに3~4杯入っています。

それも小さなマカロン、フルーツゼリー、フィナンシェ付き。

体が温まります!!!!!!

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

パリの郊外 サンジェルマン・アレー

2012-10-31 00:54:43 | グルメ

ルイ14世が住んでいたサンジェルマン・アレーには、まだお城が残っています。

そこで、古い建物を見つけました。

今は銀行として使われているようです。写真を撮っていたら、地元のマダムに『素敵でしょう!!!』と声をかけられました。

老舗のチーズ専門店

午後1時から4時までは閉店、この昼休みの長い習慣は守られています。

日本には支店がない『パトリック・ロジェ』(チョコレート)美味しいです!!!

チョコレートでオブジェが季節に合わせて作られます。今回は巨大なカボチャ!

ここの店員さん、とても親切です。

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加