小鳥と猫とわたし

保護ねこグループさんから我が家にやってきた2匹のネコ、音楽、鳥や植物、本、毎日のあれこれを綴りたいと思います。

エール・ La Famille Belier

2017-02-22 11:41:51 | 本・映画


久々に涙、涙の映画をDVDで観ました。

2014年のフランス映画
「エール」"La Famille Belier"

なんだか、日本向けのタイトルがあまりに違うなあ…。なんで「ベリエ一家」が「エール」⁇


舞台もの、音楽ものの映画が好きで、ビデオ屋さんでそういう系見つけるとウキウキします。


フランスの村で酪農を営むベリエ家は、両親と弟の3人は聴覚障害がありながら、仲の良いオープンな家族。


長女のポーラは高校生活をしながらも、
牛の世話やチーズ作り、またマルシェでの販売や公的な手続きの場では、手話通訳の役割をせっせとこなす働き者。



学校の選択授業でコラール(コーラス)を選択した事で、実は素晴らしい声を持っている事に本人も周囲も気づき…



主人公ポーラはタレント発掘番組から歌手デビューしたというルアンヌ・エメラ。
演技が初々しくて、歌声も素直でのびやかで素敵。


随所に出てくる歌がまた、良いです✨

先生の趣味でミシェル・サルドゥという歌手の歌がいっぱい。
どれも初めて聞きましたが、さすが、アムールの国、愛のテーマが多い❤


自分の歌声を聞く事のできない家族へ向けて、音楽と家族への想いを手話で歌う
「青春の翼」Je Vole は、胸に迫ります。




このシーンだけ、何回も見てしまいました。


うーん、何度聞いても良い✨
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キットパス | トップ | レコードは黒い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

本・映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。