ひとり飲む夜は。

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

連休なんだ 10 ー8 日曜

2017-10-08 14:06:44 | うんちく・小ネタ
那覇大綱引きの日だ。
お天気になってよかった。
最近の合コン事情というのがあった。
コミュニケーション力は不要らしい。
合コンしたいと思う企業ランキングの1位は国家公務員
2位は地方公務員。
かつての人気企業だった総合商社は14位に伊藤忠商事、
テレビ局は20位に日本テレビ
という具合。
電通、博報堂はともに91位だ。
5年前とは真逆の結果だとか。
ノリがよくて勢いのある広告代理店やマスコミ、モルガン.スタンレーをはじめ、派手に飲んで羽振りのいい外資系金融、証券会社などがら10位以内をしめていた。
だだ、現在は合コンの目的が結婚相手をさがすことになった。
女性はその場の盛り上がりよりも結婚にふさわしい相手を探してあるらしい。
一気飲みや王様ゲームなんたやるとしらけるらしい。
合コンの場で派手に盛り上げたら、結婚後も飲み歩きそうと捉えられる。
人見知りでシャイなくらいが重宝されるんだとか。
そうかぁ〜
合コンなんてしたことないし、もし万が一の時に備えて今日から人見知りでシャイな人間を目指すことにしよう。

三枝成彰さん、音楽家だ。
70歳は超えてるがこの方の
孫を抱く暇があったらオンナを抱け!というのがすごい。
人間は性ホルモンが分泌されていない10歳ぐらいまでは男も女も変わらない。
50歳ぐらいから男は男性ホルモン、女は女性ホルモンが減ってまた同じになる。
こと時、男は弱くなり女は圧倒的に強くなるのだそうだ。
じゃ、どうすればよいか?
男性ホルモンの量を調べて足りなければ補充する。
4〜5年前から月に2回フランス製の男性ホルモンを注射で体内に取り込んでいるのだそうだ。
一本1万円だと!
で効果は?
若い女を見るとムラムラするようになるんだよね。
視線もいやらしくなった。
スカートから伸びている脚を見て、う〜ん いいなぁって思うんだよね。
なるほど。
70歳過ぎてもエロくいるためにホルモン注射貯金でも始めるか!
いまんとこ必要はまだないみたいだ。
昨日は忙しく、外のテーブルでもいいよ!と言ってくれたお二人さん。
群馬の渋川と武蔵境だと。
北海道から見えてた人は、もうストーブ焚いてるよって言ってた。
渋川も寒いんだろう。
よくタンクトップ探し出してきたね。
青い海でリセットできてるはずだ。
例年だと今晩も賑わう予定だ。
希望の党の風は沖縄には吹いてない。
与党も野党もない沖縄の夏はまだ継続中。
ウォールストリートジャーナルはイギリスのメイ首相の二の舞と報じている。
ほどほどでいいよ。
さてと、人見知りでシャイだった。
2年前もシャイだったかな?
2015 10ー8 のblog

じつはこの2日変だ。
よく眠る。昨日などは晩酌も忘れて寝てた。
そのぶん早く起きるのだが朝ごはん食べたらまた寝た。
それどころか洗濯、掃除してまた寝た。
これは病気じゃないか・・・。
晩酌を忘れるのは病気かボケしかない。
晩酌をわすれることがないように毎日飲んでたのに・・・。
よく眠るのは黄熱病か・・・。
ツェツェバエを媒介してかかるという。
野口英世さんが身を挺して研究したというあれだ。
今日一日様子をみてみよう。
で、じつは昨日も寝てたのであわててお通しを作ろうと思ったが寝起きで買い物に行く元気がない。
キッチンの棚をゴソゴソ。粉しかない。
もち粉、上新粉、片栗粉の御三家。
これで頭に浮かぶのはみたらし団子しかなかった。
しかもぼ~っとしてるから大量になった。
半分が昨日のお通しの一角をしめた。団子で酒飲めるか!状態だ。
で、今日は残りでまたみたらし団子!同じじゃ芸がないので本日はゆずこしょう風味である。
まぁまぁだけど団子で酒が飲めるか!状態パート2である。

もしかして村上春樹氏もノーベル賞をいただけるのであろうか?
一応、昔から読んではいるがいまひとつよくわからない。
女子との会話で、う~ん 昭和の文学の天才といえば村上春樹かなぁ~。羊をめぐる冒険とか1975のビンボールなんてのはいいねぇ。などとかっこつけたいだけの理由だった。
その前は、五木寛之氏の作品だった。
抱いてくれんねぇ 信介しゃん!と映画での大竹しのぶ嬢のセリフにコーラを落としそうになったもんだ。
しかし翻訳してその国で本が売れる。そうすると翻訳家の力量によるものではないのだろうか?などと思った。
それにしてももし3人の方が受賞したらすごいことだ。
期待しよう。どなたが審査して決定するのかわからないけど。

インスパイアという言葉がある。
北川景子さんとDAIGO 愛之助さんと藤原紀香さんも近いらしい。
このお二人の女性からはどうも料理が上手とか三歩下がってみたいなイメージがない。
きっと相手を感激させたり奮い立たせてくれるんだろうなぁ。
いやらしい意味ではなく。
そういう結びつきはきっと強いものなのだろう。
今日はこのインスパイアな人を探す冒険にしよう。
畑を耕して種をまいて日々の世話をしなければ実を収穫し続けることはできない。
まずは畑を耕すか・・・。
楽しい日々は続く。晩酌を忘れないようにメモした。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バカにつけるクスリ 10 ー7 | トップ | 体育の日 10 ー9 月曜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

うんちく・小ネタ」カテゴリの最新記事