気づき満載の日々の暮らし。

 毎日、驚き!感心!歓び!怒り!
 夫とワンちゃんの三人?家族の
 喜怒哀楽

♯TO SIR,WITH LOVE いつも心に太陽を

2017年04月19日 | 日記
  三日三晩かかっても、語りつくせない事が幾つかあります。
  *ゴルフ *旅行 *映画(洋画) *ワンちゃん 
 
  今日は、生まれて初めて映画館で、洋画を観たときの話です。

  1968年、私の中学1年生の時。
  ‘シドニー・ポアチエ’の邦題、♯いつも心に太陽を
  という、ストーリーはありがちな、手の付けられない生徒ばかりの
  担任を受け持つ新任教師の奮闘を描いた物語。
 
  ただ、私にとって、どの場面も衝撃的で
  生徒達の、ファッション、メイク、言動、
  それぞれ抱えた、家庭事情、悩み、恋
  ‘ルル’が歌った主題歌
  
  全てが未知の世界で13歳の私には、
  気持ちの整理に時間がかかりました。
 
  その時から洋画、洋楽のファンになり
  人生観、価値観、色んな感性に
  少なからず影響を与えられました。

                   横で、夫が「その頃ぼくは唐獅子牡丹
                   やったなぁ」とのたまう!(# ゚Д゚)
  「もしもし?!」

  それから、次に観た映画は、好きな俳優は、・・・
  三日三晩では足りません😓



            ラブラブ
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょっと憂鬱な5月です(#^ω^) | トップ | 聖地巡礼 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。