SAMMYのみちくさ日記

「気まま」に「みちくさ」しながら、ありのまんま思ったことを無精者が書いてるブログです(^_^)v

京都ダイコクバーガー

2016年03月30日 | Michi-kusa
京都府亀岡市。

クニッテル通りをJR亀岡駅方面へ車を走らせる。

左側に以前から気になっているバーガー屋さんがある。
最初は、何のお店?って感じで通ってたくらいでしたが、《バーガー》の文字に気づいてからというもの・・・行ってみたいお店に変わった。それが!


《京都ダイコクバーガー》

七福神の大黒さん。
朱色を基調とした建物が目印。






後で調べてわかったことは、チェーン店ではなくて、亀岡発のお店ってこと。個人的に、チェーン店ではないことに、何か特別感を抱いてしまうのは何故(?_?)


店内はカラフルな様子(^_^)





そして、目を引いたのは、NO.1!



初めてのお店・・・。
何を注文しよっかな・・・。


こんな時にNO.1のプレートは、ありがたい(^_^)


ダイコクバーガー
切り立てポテトSとドリンクのセット



てりやきバーガー



コーヒー。デカっ!
ポテト。ちょい黒ッ!

Σ\( ̄д ̄;)ォィォィ
このポテト。うちのオカンが、手作りでポテト作るわーっていうて失敗したヤツにそっくりやん・・・。

でも・・・。
美味しい。


ダイコクさんのバーガー。
両方ともに!
めっちゃ美味いやんかーーー!


バンズうまい。
手作りなの?って感じのハンバーグが
、クセになりそうなくらい美味い。


バーガーの値段は、500円に近くお高い、贅沢なバーガー。
けれど、また食べたいバーガーでもあります(^_^)


今度は、オカンのポテトじゃなくて、ホームページに掲載されているような切り立てポテトを食べたいです。


あっ!
このブログをオカンが・・・。

もし!
読んどったら泣きよるのでフォローしておきます(笑)


オカンのポテトも美味しいでー(^_^)
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八朔

2016年03月29日 | Michi-kusa
親戚がお土産にくれるものの中に、
《因島のはっさくゼリー》
があります。
我が家では、もみじ饅頭に次いで定番品となっています。





初めて見た時、パッケージのイラストの強烈なインパクトで商品を覚えてしまった(^_^)


はっさくゼリーは、
そこそこ高級で、
とても美味しいから大好き!



そして、
今回初めていただきました!
ビンに入った八朔バージョン。
《因島のはっさく》





食べてみる・・・。
これも、美味い(^_^)


お土産ありがとー(≧∇≦)
ぜひ!また、よろしくー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初の手巻き寿司

2016年03月28日 | Michi-kusa
わが家で初の手巻き寿司(^_^)



かみさんが、用意してくれた晩御飯。
色鮮やかです(^_^)
めっちゃ手間がかかってるんとちゃうやろか・・・。

先日、かみさんが実弟の家に行った時に、手巻き寿司だったらしく、それを僕にも、味わって欲しいと作ってくれた。

一枚一枚、目の前の具材と酢飯を巻いていく楽しみがあるんですが、分量が難しい・・・。
そして、
一枚一枚、違った食感と味わい。

しゃべりながら、作っては食べる。

美味しいんだなぁ~(≧∇≦)


以外に結構な量を食べてしまった。


だって・・・。
うまいんだもん(⌒^⌒)b


準備に時間がかかったと思います。
しかし、あっという間に食べてしまった・・・(^_^;


だって・・・。
うまいんだもん(⌒^⌒)b


ごちそうさまでした(^人^)
また、よろしくお願いします!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヨウゾウの結婚式

2016年03月27日 | Michi-kusa
以前・・・
“結婚ですか???・・・・・・”と言ってた野郎のめでたい日がやってきた(^_^)


かみさんの親戚で、一昨年のおばあちゃんの葬儀ぶりに会った。


あの頃は、こんな話題すらなかったのに・・・。出会いですかね(^_^)


会わなかった間に、見違えるほど貫禄のあるいい男になっていた(*_*)


北海道新幹線が開業したこの日。
その婚礼の場所となったのは、
平安神宮。





少し肌寒いけど、天候には恵まれた良き日。

桜が出迎えてくれた。





桜の向こうには、庭園がっ!
平安神宮の中にこんなに開放感のある庭園があるとは、知らなかった!

あっ!
ヨウゾウだ!



写真撮影か・・・。
会えんな・・・。

海外からの観光客も多く、この二人に釘付け(^_^)写真を撮りまくってた。
俺も撮りて~な(^_^;


集合写真だけを撮り、待合室に行き、神前式の準備。
段取りよくスケジュールは、流れていく。

待合室にて、お茶。


親族待合室で、式の流れを聞かされ、いざ本番。

初めての神前式。
笛や笙の音、舞・・・
お神酒の香り・・・

何とも厳かである。

あの空間の空気感は、何とも心地のいいものでした(^_^)

いい経験をさせてもらった。
そして、
集合写真の撮影だけでも、これだけのスタッフの方々が関わっていることを知るのです。




平安神宮は、仕事で来たことのある場所でしたが、表から見るのと中から見るのとでは、やはり違いますね。

目で見ていたものは、ほんの一部。
何もかもが目新しかったです。


式も無事終わり、披露宴まで時間があったので、庭園を観させてもらいました。後から知ったんですが、この庭園は、有料だった(*_*)


歩くには、ちょうどいい庭園でした。








そして、
庭園の中の休憩処で、ひと休み。







わらび餅。ぜひ!オススメ。
うまいっ!


そして、
披露宴会場である《ザ・リッツ・カールトン京都》へ









仕事色が一切ない披露宴。
親族と親友のみで、イングリッシュスピーチありの国際色豊かな、なかなか今までに経験したことがない宴でした。
スピーチ内容は、全くわかりませんが、(゜∀゜ノノ"☆パチパチパチ拍手!


食事は、旬の食材が使われ、見て楽しめました。


ザ・リッツ・カールトン。

有名で高級なホテル。
らしい・・・。


その基準は、僕にはわからんけど、ヨウゾウのおかげで、その有名なホテルの料理やサービス、スタッフの方々の姿を知ることができました。




ヨウゾウ。
結婚おめでとう!
また、お腹いっぱいご飯を食べに行こうな(≧▽≦)

招待してくれて、
ありがとーー!
そして、
これからも、よろしく!
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連休中

2016年03月21日 | Michi-kusa
久しぶりに河原町に出かけました。


今月末の親戚の結婚式に向けて、
かみさんの服と靴探しであ~る(^_^)


伊勢丹にも行ってみたんですが、
なくって・・・。

なので百貨店めぐり!
大丸から高島屋へ。
その道中もターゲットにするのだ!


まずは、大丸。


着まくったのに・・・。
履きまくったのに・・・。
いやぁー(^_^;
なかなか見つからんもんです。

大丸断念(T^T)
そして、高島屋へ。


まず腹ごしらえ!
食堂街は、すごい行列だ・・・(*_*)
連休の人混みを痛感した。
普段は、仕事が、平日に休みとなることが多いので、この状況は、かなり疲れる。


イベントホールでは、

『大東北展』がやっていた。。
去年も来たイベント。

前回と同じく、

比内地鶏を使った
『秋田うまいもんセット』を注文



やっぱ。美味しい(#^.^#)


そして、再び。
服、靴探しへ。


いい感じの服はあるものの・・・。
“キター!”って感じがないのです。


高島屋断念(T^T)


考えた末、
大津市の西武百貨店に行くことに決めた。


閉店間際。
時間帯なのか・・・。


お客さんがまばら。
この開放感が僕には、居心地がいい(^_^)


フォーマルで見つかりました!
そして、
同じフロアで靴も見つかりました!


一気にそろったわけです。
バンザーイ!\(^^)/


手ぶらで帰れるわけがない!
この思いが良かったかも・・・です。


でも、
女性は、すごいパワーを持っている。
今回、かみさんと一緒に歩いたけど、僕は、もう足腰がだるくなってきて、フロアのソファーに座る回数が多くなるほど、《お買い物》は、体力を消耗する(^_^;万歩計で1万歩以上となった。普段の仕事と同じくらいなのが・・・ビックリです。


かみさんに似合う服と靴が見つかって良かった(^_^)


祝日は、爆睡・・・。
そして、
ライジングの新曲の準備と他のバンドでやる曲の準備。


オリジナル音源を何度も聴いて、コピーをしていく。

僕は、器用ではない。
何度も何度も聴く。
その曲のテンポやノリを身体でつかむまで・・・。
何度も繰り返すと自分のベースとその曲がシンクロする瞬間がある。

その瞬間を必ず得られるのか?って?

それは、どうだろうか・・・(*'ω'*)テヘ


すぐには、得られないことの方が多いと思います。あくまで、僕の場合は(^_^;


なので、また、
繰り返し何度も何度も練習をするしかないんですよね。


今回のライジングの新曲は、準備できました!
そして、
他のバンドでやる曲も、一曲だけ準備できました!


ある人が、バンドをやっている僕に言いました。


“仕事と家族、その他に場所があるってことが羨ましい”って。


自分では、普段意識しないことですが、第三者から見るとそう見えるのかも知れません。


その場所は、自分がつくったものではなく、家族や仲間がそこに僕をみちびいてくれ、そして、そこにいることをゆるしてくれている。

と僕は、思っています。


家族や仲間の支えがないとその場所にはいられない気がしています。


そんな場所は、大切にしたいとも思っています。


先日インストールした写真アプリを使ってみました。何か笑える(^_^)























コメント
この記事をはてなブックマークに追加