SAMMYのみちくさ日記

「気まま」に「みちくさ」しながら、ありのまんま思ったことを無精者が書いてるブログです(^_^)v

元伊勢めぐり

2014年07月17日 | Michi-kusa


京都では、祇園祭の前祭(サキマツリ)が行われているのに…僕らの向かう先は!


京都から、約90㎞。
福知山市大江町。


福知山十景「元伊勢三社」をめぐりました(^-^)


元伊勢三社とは、元伊勢内宮皇大神社、元伊勢外宮豊受大神社、天岩戸神社の総称。

ここ元伊勢内宮皇大神社は、全国的に珍しい黒木の鳥居と茅葺神明造りの社殿を持ち、三重県の伊勢神宮より54年先立って「天照皇大神」がまつられたと言われている由緒ある神社と看板に書かれていました。


なぜ、大江町?

地図を見ていたら、「大江山」「酒呑童子」の文字。

お酒は飲めませんが…気になったので行って来ました。


ここは、天候が変わりやすいのか?

遠くの空から、鈍い音がドンドンと近づいてる。
雷の音。
近づくにつれ、蝉の鳴き声も大きくなる瞬間があるなど何かドキドキ(^^;)


雨にもあたらず、良かったんですが…不思議な「地」でした(~_~)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加