SAMMYのみちくさ日記

「気まま」に「みちくさ」しながら、ありのまんま思ったことを無精者が書いてるブログです(^_^)v

けっせき

2017年11月11日 | Michi-kusa
月曜日の早朝。
仕事に出かける準備をしてました。

ん?

何だか左の腰の裏側?背中?あたりに痛みを感じました。

ひねったんかな?

そんなクエスチョンマークがドンドンなくなりリアルな痛みとなっていきました。

時すでに遅し!


今までに経験したことのない痛み。
もう痛い!左の腰あたりが!
楽になる姿勢もなくひたすら痛い!
動けない。
横になったまんま。
うずくまる。
左の腰あたりが痛すぎる!
息ができないくらいに。


仕事を休んだ。
痛み続く。


そして、3つの病院にかかりました。


朝。内科の医院へ。
尿検査で血尿が判明。
エコーでの診察。
尿管結石の疑い。
そして、それ以上に大動脈に気になる影がみられるとのこと。尿管結石と大動脈りゅうの症状が似ているということもあり、尿管結石よりも大動脈りゅうの危険性を指摘され、紹介状を手に救命救急センターへ。

丸太町にある救命救急センター。
手続きは、すんなり。
しかし、デカイ病院だ。

目の前には、若い女性の先生。
新人さんなのかな?
男性医師が横について指示。
問診。パソコンとにらめっこ。点滴?“ちょっと痛いですよ~”と何の説明もなく太めで長いプラスチックっぽい注射針を刺された。注射一度失敗(ToT)色々と不安がつのる・・・。レントゲンやCTなどの検査はなく、エコー検査のみだった。その先生によると僕の症状から大動脈りゅうの可能性はなく、尿管結石の疑いということで近所の泌尿器科を受診するように紹介状を書いてくれた。

夕方。
またまた紹介状を手に近所の泌尿器科の医院へ。

エコー検査とレントゲンにより、結石がある位置や大きさが判明。

しっかりと痛みのあるところに存在しとる。縦長の石だった。縦5mm幅2mmの姿がレントゲン画像ではっきり目視できる。

尿管結石と断定。

左側の腰あたりに違和感を感じながらも痛み止で何とか大丈夫なんですが、あの痛みがいつやってくるのか?
それを考えると、ものすごく怖い。
あの痛みは、本当に怖い。


原因がわかり、今後の治療方法もはっきりしたことは、良かったと思う。
けれど、1日に3つの病院での診察は、さすがに疲れました。
知らないうちに、早く流れ出てほしい。もうそれだけです。


そんな思いを持ちながら、薬を服用しながら、仕事をするんですが、職場の人たちに助けられながらこの週を無事終えた。
ありがとうございましたm(_ _)m
本日、再度泌尿器科へ。


先生に経過を報告。そして、レントゲンには!
ハッキリと“おるやん!”
まだ、動いとらん!
はぁ~~。居座っとる(T▽T)
めっちゃショックでした。

流れ出るのに、4ヶ月ほどかかるものらしい。しかも、結石が、今ある位置から体外へ出るまでにあと二ヶ所ほど難所があるらしく、その度に痛みを伴うかもしれないと先生から言われた。

あと二回・・・。
二回も!

気が狂いそうだo(T□T)o


これを機に自分自身の生活スタイルを変えるタイミングなのかなぁーと思うのと同時に、大動脈りゅうも気になるところです。

40代半ば。
意識とは違うところで、着実に年齢を重ねていってることを身をもって知るきっかけとなったのは、間違いありません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久美の浜温泉郷 七彩の風 浜... | トップ | 11月11日は、ベースの日(^_^) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Michi-kusa」カテゴリの最新記事