ひろゆきの机

写真や旅、音楽、彫刻、たのしみな事いっぱいな人生が良い。

楽しみな桂文珍独演会

2017年02月13日 | Weblog

横浜美術館に置いてあったパンフ

30日に桂米丸師匠がゲスト出演なので

「あ~あの口の中で言葉を丸めるような米丸さんの話も

あるんだ~」と仕事の合間にパソコンでチケット申し込み。

受け取りは近所のコンビニで(今時当たり前なんでしょうけれど)

面白い時代になったね、早速ゲット

プレイガイドまで電車で行く必要が無くなって

これだものね~~

文珍さんの話を聞くにはこちらも体力が必要

パワフルな噺家だからね

たのしみだ~

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の横浜で | トップ | 少し姿が見えて来た »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (トシカズ)
2017-02-14 07:21:02
おはようございます。トシカズと申します。
落語は見たことがないです。楽しみですね!
応援していきますね。
文珍さんの出し物が楽しみ (ひろゆき)
2017-02-14 10:11:58
お立ち寄りありがとうございます。ひろゆきの友人にも八光亭春輔さん(真打です)が居ますが、落語家は声が大きいので電車内で話すと車両中がこちらを向きます。落語家と同行するときは車の方が良いと思います(関係のない話でしたが)是非一度新宿なら末広亭、上野が近ければ鈴本演芸場に足を運んでみたら如何でしょうか

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL