父の愛

2017-05-17 09:17:58 | 日記
結婚の報告を父にしたときのこと。

「手を取って握手をしたい気分だ」

と言った父。



すればいいのに。なんて思いつつ。

表に出てこない喜びを何となく感じ取ってた。


普段は無口で、嫌味なことを言ったり、表情で表現してたり、拗ねたり。

飲んでも、仕事の話か世の中への不満。


楽しんでる姿や嬉しいと感じてるのを、読み取るのは難しい人。




昨日、ふと、結婚報告の時にくれた言葉を思い出した。



あー、あの言葉は、お父さんの最大級の喜びの表現だったんだ…

って、気づいた。



ものすごい喜んでくれてた。


当時は気づかなかった。


気づいたら、涙が止まらなくて。



コミュニケーションが不器用で、
何考えてるかわからなくて、
どう会話をしたらいいかわからないけど、

こんなにも、想ってくれてた。



お兄のことが嫌いでずっと不機嫌だったときと、

「笑え」という指令をジェスチャーでいつもしてきた父(笑)


今ならわかる。

私に幸せでいて欲しかったんだろうなぁ。


家族が笑顔でいられること、それだけを願ってくれてた。

そのための直接的な何かをしてくれたわけじゃないけど、いつもいてくれた。

ほんと不器用。



お父さん、抱きつきたいくらい好きです!

抱きつけないけどね(笑)

ちゃんと感謝伝えよう。今度。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夫を支えたいという誓い | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む