夫を支えたいという誓い

2017-05-16 10:52:02 | 日記
結婚当初は「夫を支えたい」と強く思ってました。

夫の愛が欲しくて、
夫に見てて欲しくて。

アレしてほしいコレしてほしい!

私もあなたのために頑張るから!

だからあなたも、私のために頑張って!!



と、強く思ってました。



自分が欲しいものが多すぎて、求めすぎて、
お互いに疲れ切ってしまいました。



そんな結婚当初の夫に求めていたものを振り返る機会がありまして。

あー痛いと思いながら笑



求めなくても存在する。

ということに気づいてからは、求めることが8割減。

あることへの感謝で平和になっています



あー痛かったなぁとちょっと、至らない昔の自分に傷ついてた、その日の夜


夫が
「数日前の夜、ちょっと胸が苦しくて…心配かけるから言わなかったけど、布団の中で嫁とハグしてたら落ち着いてきたんだよね。」
と報告をしてきた。


胸が苦しいなんて、大丈夫なの?という心配と、

私が夫の役に立てた…という感動と…


で、泣いてしまいました


ようやく夫を支えられた…

そんな存在になれた…

私という存在が役にたった…



結婚当初の強い思いを手放して数年。

すっかり忘れていたけれど、

思い出したその日に、叶ってることを教えられました



引き寄せとか奇跡といってもいいくらいのタイミング!


こんな私と結婚しててくれて、

こんな私で癒されてくれて。

未だに求めてばかりだけど、たくさん叶えてくれて。

夫には感謝しかないです



でも、心配だから、次からはその時に報告してもらうことにしました
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私と名前。乳児期のトラウマ | トップ | 父の愛 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む