たてじま2の家計簿日記

統合失調感情障害の家計簿日記

2016年6月24日(金)円相場と秋元真夏さんと生駒里奈ちゃんへモバメを返信する。

2016年10月11日 23時35分40秒 | 日記
起きる。1:13
6/24。支出金額¥60009-
2006年6月24日は、削除する。1:23
はみがき。1:48
6/23日分。浴室。入浴しない。全部。下着はきかえる。2:34

1ドル。105.62-66円。
1ユーロ。120.08-14円。
1ドル。105.69-72円。

6/23。木。WBS。3:32 観る。

時論公論。6/23。木。参院選、問われるアベノミクス。4:15 観る。
・成果もみられるが
目標達成できず。

乗り越える方策
提示できず。

"結果を出している"。
①企業過去最高益↑。
②有効求人倍率↑。
③賃金↑。

"失敗"
①大企業・豊かな人だけさらに豊かに。
②非正規が増加。
③実質賃金低迷。

*目標は達成できず。
経済再生、デフレ脱却という大きな目標については、
僕ちゃん総理大臣が「道半ば」と自ら言っているように、
達成できていないことは明らかです。

与党は、「アベノミクスのエンジンをもう一度、最大限にふかす」としています。

自民党は、
・この秋にも、大胆な経済対策を打ち出すとしています。
・その柱として、低い金利の財政投融資を活用し、今後5年間で、官民合わせて30兆円を確保して、例えば、リニア中央新幹線の大阪までの開業を前倒しするといった事業に取り組む。
・成長戦略として、人工知能など新たな成長市場をつくりだすとしています。

公明党は、
・消費を喚起するために、プレミアム付きの商品券や旅行券の発行を検討することをあげています。

このほか、与野党ともに、
・同一の労働には同一の賃金を実現することや
・返済不要の奨学金制度をつくること掲げています。

与野党ともに、経済の成長と、世の中への分配、両方を重視する姿勢を示す中で同じような政策も多くあります。

副作用を抑え
正常化をはかる方策は?。
・日銀。国債の三分の一超を保有。
・僕ちゃん総理。1000兆円超の借金。

視点・論点。6/24。金。都知事辞任と都政のゆくえ。5:05 観る。
6月21日、東京都の舛添要一知事が辞任しました。5:05

1ドル。106.14-22円。
1ユーロ。120.82-96円。

10年国債(日本)
-0.145% 0.000

1ドル。106.13-16円。
1ドル。106.41-44円。
1ドル。106.57-60円。
1ユーロ。121.21-40円。

6/24。金。Newsモーニングサテライト。6:40 観る。
不燃物B。岡山県玉野市荘内地区用吉区政所(上・中・下)40軒地区(用吉ー16)衛生組合集合ゴミステーションへ持つていく。7:10
モーニングチャージ!。6/24。金。7:47 観る。
乃木坂46。2ndアルバム。プレミアムイベント応募4枚。9:23
はみがき。11:40

1ドル。104.15-26円。
1ドル。103.44-47円。

(4/20医③)。4/29。22。12:10
寝る。12:10
寝ている。23:58(起きる。1:31)
6/24。朝食薬。23:58
6/24。昼食薬。23:58
6/24。E。朝。23:58
6/24。E。昼。L。23:58
6/24。E。夕。23:58
寝ている。23:58(起きる。1:31)
6/24。夕食薬。23:58
6/24。寝る前薬。23:58
統合失調症感情障害ノート記入しない。(0件)。
6/24。真夏さんへモバメを返信する。(Re:おぱよん♪)
6/24。真夏さんへモバメを返信する。(Re:お耳のリフレッシュ)
6/24。生駒ちゃんへモバメを返信する。(Re:蚊に刺されて)
6/24。モバメ整理ckok。23:58(3件)。
10月10日は、34302位。23:58
6/24。支出金額¥60009-
6/24。浴室。入浴しない。浴槽沸いていない。シャワー浴びない。湯浴びない。シャンプー・石鹸未了1日目。下着はきかえる。3:08









『アイドル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年6月23日(木)円相場と秋... | トップ | 2016年6月25日(土)経済と秋元... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。