12angels ~EXOちゃん応援ブログ

カイくんに軸足を置いていますが、EXO全員に甘々目線で語ってます。2014.2~2016.12
*只今休止中

2013・MAMA

2015年12月09日 | 2013MAMA

☆PCの写真フォルダー整理のための懐古日誌です^^

 

 

爪の先まで貴公子。

 

2013年のギョンスの破壊力…

 

天使。

 

Angel meets Kaiser.

 

クリス、シウちゃんにはこんな甘え方してたんだね^^

 

こちらも天使。

 W天使。

 

この、「世界」に入り込んでいるカイくんが、たまらなく好き。

 

 

 

胸が苦しくなるほどのWマンネの美しさ。

 

ああぁぁ(;ω;)5歳児かな…(震えるくらい可愛い)

 

ああぁぁ(;ω;)小4くらい…?(壮絶に可愛い…)

 

奇跡のような存在だったね

 

長兄の笑顔(;人;)

 

練習生期間が短いことを気にして、1位を獲っても泣いちゃ申し訳ないとずっと思ってたベクが、初めて嬉し涙を見せた日。

 

幸せを凝縮したような瞬間。

 

コメントが終わって、後ろに掃けたスホさんを抱きしめるチェン。

あなただって泣きたいくらい嬉しかったでしょうに;;涙の代わりに笑顔を見せてくれるのね。

 

(D.O.はパフォーマンス中、足を挫いて最後の受賞の場にはいられなかったの…)

 

 

 

いろんな意見があると思うけれど、

私は、この12人のEXOがいたからこそ、今のEXOもあるのだと思います。


 

変化を恐れたり、悲しむことは、もうずいぶん前にやめたので、

 

ただ、その時、その時で魅力溢れるEXOを

楽しみながら、応援していきたいです。

 

ちんちゃ、EXOサランハジャ!^^

 

コメント (6)

2013年11月22日23時43分34秒

2014年12月02日 | 2013MAMA

 

明日はMAMA(Mnet Asian Music Awards)ですね。

今年はEXOはどうなのかしら。

 

たくさん投票に協力した読者の方々もいらっしゃることでしょう^^

 

 あまりに早く頂点に上り詰めたので、失速も早い、なんてことも言われてるようですが。

私はそうは思いません。

EXOは、これから息の長い、揺るがないグループとして成長できるはずだと、そう思っています。

だから、今年は、堪えどころかな、と。

更なる飛躍のために。

悔しさも味わうことは、悪いことではないと思うし。

デビューの年の1年間の鳴かず飛ばずが試練だったから、もう試練なんていらない、って意見もあるけど、

 

いいの。

 

可愛い子には旅をさせろ、って言うじゃない。

 

名をとらず、実をとれ、とも。

 

あ、私、学生の頃、好きだった言葉が「肉を切らせて骨を断つ」で。

今思うと「なぜ…」って感じなのですがww

その頃は、自分の描く夢に、いつかそこに届くよう、今目の前の試練や辛さを我慢しよう、なんて殊勝なこと思ってたんですね~><。

 

だからEXOちゃんも、多少の傷は厭わずに!!

前に進んで、いつかもっと大きなことを成し遂げてほしいと願っています。

 

ダイヤモンドだって、いっぱい傷がついて輝くんだよ!(はい、黙りますね)

 

EXOが、これからも長く、愛されるように、願っています。

 

 

でも、せっかくなので、振り返ろうかな。

後戻りはダメだけど、懐かしく思うのは、罪ではないですよね。。

 

 昨年のMAMA(Mnet Asian Music Awards)、生放送で見てたんです…

 

そのパフォーマンスや受賞の瞬間を、一緒に。感動しながら。ハラハラしながら。

 

EXOが「今年のアルバム賞」を獲った瞬間。

 

 

「2013年11月22日23時43分32秒を忘れません」(スホ)

 

 

 

 

 

私も忘れません。

 

 

この時のEXOは、ほんとうに敵無しというか、EXO王国が築き上げられた瞬間に立ち会った感覚でした。

 

 皇帝もいらした。

 

私たちの、Wセンターもいた。

 

 

 

 マンネは、マンネらしくしていられた。

 

 

そして、12人がいたの。

 

 

 

 

 

最後に、もう見られないWセンターの動画をお借りしました。

2人のfightingからTime controlのダンス。

 

131122 MAMA in HongKong - Time Control (ver. luhan)

 

(お写真、動画お借りしました。ありがとうございます)

コメント (2)