スーパースター目指して!(物書き中年の挑戦 !)

文学を中心に活動しています。
作品が出来たらお知らせします。応援お願いします。

別の道を行けば?

2017年05月15日 21時17分12秒 | 本・執筆


自分の人生を振り返り考えます。
あの時に選択を違えたらどうなっていたのか?
過去がやり直せないものだと知ったうえで考えます。
 
こうした仮想判断が創作思考を刺激します。
自分の経験から何らかの物語を作る材料にするのです。
私小説でなくとも人生経験が転換点に生きるのです。
 
心理学も併せて勉強しているのです。
自分の過去にワダカマリが少なく薄いものです。
更に併用して宗教学も学んでいます。
作品に突飛な決断をしないよう留意するためです。

期待を敢えて反らせたり従ってみる。
予想を裏切ったり予想通りに描いてみる。
幾つかの道筋を立てて読者の反応を考えるのです。
一種のゲームを人生を反復しながら想定します。
 
そのうちに自分の過去に触れてしまうことも多いです。
あの時に冷静な判断が可能だったのか?
無理だろうか避けていただけではないのか?
創作と現実の接点が見え隠れするのです。

これも仮想私小説なのかと思ってしまう訳です。
見聞きした作品群も併せて思い出しては空想に投入します。
知識も併せて判断材料にします。
虚実入り乱れてしまうのでした。
終いには記憶そのものが怪しく感じてしまうのです。
誰かの経験まで自分の事だと思い違いします。
 
記憶が嘘を吐くのは脳科学の常識です。
記憶が曖昧になるわけですね。
記憶と事実は相対しない。
老若男女誰彼の区別できません。
区別している感覚さえ皆無になるのです。

嘘書いているつもりで人生を書き記さないように注意です。
曖昧な表現ですが他者の作品に酷似するのも禁忌です。
著作権や肖像権の配慮も重要ですからね。
 



 
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 微体調不良の季節 | トップ | 厳しいところ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。