スーパースター目指して!(物書き中年の挑戦 !)

文学を中心に活動しています。
作品が出来たらお知らせします。応援お願いします。

因果の律と応報なのか?

2017年05月12日 17時51分53秒 | コラム、ぼやき


悲しい知らせは反対側から見ると別の面を見ます。
必ず何か起こると陰陽とか裏表の面が見え隠れします。
こうした考えが仏教にあるのでね。
日本は仏教文化に儒教文化や道教や神道が入り混じっています。
ときに西洋文化も含めて雑多な様相を示します。
 
若い頃は理由がわからず右往左往したものです。
学校で詳しい宗教観や哲学の用法を教えてくれません。
政教分離の建て前と本音を理解していないのですね。
識字率の高さが潔癖症体質を生じて苦しむ原因になっています。

欧米先進国だって建前は政教分離していますが実効力はないのです。
実際には宗教観に包まれて離れられません。
暮らしている文化と密接に絡んでわけられないのですから。
だからルネッサンスの時代から文化衝突しているのです。
 
世の中の前提を知る手立てを確認するだけで半世紀使ってしまった。
若い頃に宗教や哲学の手掛かりを教えて貰えなかったからです。
この原理原則をしらないと文学作品さえ作れません。
物語りの根幹は文化に委ねられた神話から始まっています。

食事と同じです。
食べ物は地域の気候や文化に沿っています。
物語は心の食べ物なので食料品と同じです。
和洋折衷しても基礎は文化の上にあるのですから。

おかげ様で勉強勉強の日々です。
創作活動するには世の中の構造を知らなくちゃならない。
だから苦労しています。
文化や伝統に歴史を知ってから人を知り世間を理解する。
自分が如何に知らないかを知る毎日なのです。

悪い知らせは良い知らせ。
拙い知らせは改善の芽です。
吉兆は繰り返して循環します。
これが因果や輪廻の構造でした。

もっと早くに知り理解していれば苦労しなかったのに!
そんな遠回りも回り道の見聞をして経験を積んで来た証拠です。
無意識の記憶を呼び覚まして使いたい使うべき。

いろんな資料を乱雑に読み漁って理解した事柄でした。
 




 
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 軽自動車税! | トップ | 雨の一日です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。