スーパースター目指して!(物書き中年の挑戦 !)

文学を中心に活動しています。
作品が出来たらお知らせします。応援お願いします。

タイムカード

2017年06月15日 20時02分27秒 | コラム、ぼやき


今時のアナログ式タイムカードを見て感じるのです。
どうして今も使うのか?

既にフェリカのセンサーも安くなっています。
ICセンサーカードで出退勤が可能なはずです。
大掛かりな設備投資をしなくても導入可能でしょう。
 
タイムカードの打刻機だってデジタル式は普通に売られています。
停電の時に備えて紙も必要ならこちらが便利です。

そもそも事務系の仕事がある企業なら個別の出来はPCで可能です。
ログインIDとパスワード認証を使えば良いのです。
パソコンが起動したら出退勤とすればいい。
今では管理がオンラインで可能です。

設備投資を新たにしなくても人件費を抑制できます。

こうした考えを描きながら厚紙を眺めます。
このカードを元にしてOCR用紙に再記入までするのです。
一体何の為でしょうか?
社員の労務関係や労働基準書の指示でもあるのでしょうか。
それとも税務関係で税務署の市道でしょうか?
それとも……はたまた何れか?

電話して聞くと仕事の邪魔だと言われかねません。
だから聞かないで愚痴をブログに書いています。
これも一つの忖度でしょうか。
空気読めと言った流行語は忖度に統一かな?
たぶん今年の流行語大賞ですね。
 



 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No残業DAYかな | トップ | 日の光と川風 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。