スーパースター目指して!(物書き中年の挑戦 !)

文学を中心に活動しています。
作品が出来たらお知らせします。応援お願いします。

No残業DAYかな

2017年06月14日 20時34分30秒 | 道すがら思う


ノー残業デイの日が水曜日の企業は多いものです。
ですから夕刻過ぎに路上に車が一斉に現れます。
企業でプチ残業して業務を強制終了するのでしょう。
だから定時後よりも夕食時刻前が一番混雑するわけです。
 
定時で帰宅する時間給者には残業なんて関係ありません。
人件費削減で残業そのものが無いのです。
残業されるよりも交代勤務で仕事を回転させる方が良いのです。
底辺ブルーカラーの宿命です。
 
それを逆手にとってホワイトから切り替える人もいます。
責任持たされて企業家畜にされるよりも貧乏を選ぶのですね。
特に自分がある人は出世よりも生き甲斐でしょう。

企業活動が生き甲斐の人は定年で強制終了されてしまうのです。
企業内でしか実施できない業務もあるでしょう。
定年後に退職金以外何も残らないのです。
それなら手に職を持つ職人の方が一生仕事に打ち込めます。
企業に勤めてから早目に独立出来たら良い旅立ちです。
 
ですが自己を確立すると社会の荒波を直に受けます。
病気や怪我と資金繰り等の事業課題が増えます。
家族が要れば更に問題点が大きく増えます。
耐性作りの整った中堅企業くらいが便利でしょう。
この様な規模の企業だと独立に躊躇するものです。
 
そもそも勤め人として生きることは老後まで安心でしょう。
でも定年後は崖っぷちです。
上まで登る程に断崖が高く絶壁化します。
通勤しなくても良い老後に生き甲斐を得られるのか。
 
老後の生きがいは中年時期に手に入れるべきです。
老後の絶壁を離陸台に変える準備が必要です。
渋滞路上で車内検討してみたら良いでしょう。
目に付く看板が彼方に答えを囁いているのかも知れません。
 




 
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気分が乗りません | トップ | タイムカード »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。