スーパースター目指して!(物書き中年の挑戦 !)

文学を中心に活動しています。
作品が出来たらお知らせします。応援お願いします。

特売日と利用〆が近い!

2016年10月29日 16時43分19秒 | 本・執筆

貰ったポイントカードの締切が近づきました。
いつもなら特売日が平日なのです。
今日は巡り合わせが悪くて土曜日です。
店内は子供連れで混雑しています。

このところ、考え事が増えている私。
現在ある脚本を、役者で解釈するのが演劇です。
何もない所から、物語を捻る出すのが創作活動です。

創作活動に必要なのは、個人の努力と自然界のエネルギー。
世にある精霊妖精の類から力を貰います。
清らかな精霊と、淀んだ精霊がいます。
自然界の聖霊は清らかです。
都会の聖霊は、人界にまみれて淀んでいます。
子供が成長して思春期に入ると、汚染されたエネルギーを発します。
これが創作意欲や、集中力を乱します。

何だかホラーチックでオカルトみたいです。
でもこの数年間を創作に捧げてみて、得た確信です。
自分努力は1割程度です。
残りの9割は、他者から貰っていると気が付きました。
瞑想とかすると効果が高いです。

だから人混みに来ると、頭が混乱して辛いのです。
創作活動をして理解した、来てはならない場所が子供の多い場所。
特に中高生や大学生の多い場所は最悪です。

妙に汚れた作風のものは、都会の会議室みたいな場所が良いです。
都会の一部は、週末に廃墟になります。
人影が消えたりするのです。
その場所では、人の織りなす惨めな着想が、溢れて出る。
煩くて騒がしい場所は駄目です。
何をしても駄目。
だから週末に、子供の集まる買い物をしたくないのです。

回らない頭で商品を選んで、割引券を使って買い物をしました。
逃げ出すように帰って来たのです。

もう昔のような暮らしは出来ません。
精神構造から変わってしまうのが、創作活動です。
雑多な人の暮らしは勘弁して欲しい。
文人墨客が山に逃げて、仙人を目指す気持ちがわかります。
自分もそうなりたい。

そんな意味で、錆びれた田舎に住むのは良いです。
お年寄りの多い地域は、物書きに打って付け。
雑念が放出されていない。
手入れのさなされない耕作放棄地も、心を静めてくれます。
開発の終った用水路や河川には、虫や鳥も帰って来ました。
農薬を使って、栽培をしなくなったからです。
自家用野菜に農薬をほとんど使いません。
商品作物だけが、農薬まみれなのです。

夕方にパソコンを打ち込みながら、心の安寧を感じています。
実はパソコンも雑念を出すのです。
本当は手書きが良いのですが、時代の流れには逆らえません。
 






 

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨の記念日です | トップ | 冬支度に前に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

本・執筆」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。