スーパースター目指して!(物書き中年の挑戦 !)

文学を中心に活動しています。
作品が出来たらお知らせします。応援お願いします。

厳しいところ

2017年05月16日 18時37分33秒 | コラム、ぼやき


聖書の記述ではありませんが安易なところに行きます。
それが人の心ですから仕方ないものです。
余りに厳しいところを狙って行くと病になるでしょう。
 
人には素養があるので適正でない場所は不得手になります。
苦手なところで厳しい線を狙うと達成感が得られません。
自己否認に至って自己嫌悪にまみれてしまいます。
自らを否定したまま辛い場所に挑まない方が良いですね。

出来なくとも肯定感を持って狭き門から入る。
この前提条件無しに成長は期待できないのです。
少し狭い門から入れば良いでしょう。

ある本に拠れば聖書の狭き門はラクダは通れなくとも馬は通れる。
そのような大きさの門だそうです。

「針の穴を通すようなもの」の針穴はそうした小さい門である。
だから実現不可能な挑戦でなくて実現可能な試練です。
 
針穴にラクダは通れないものです。
思いの外寛容な慣用句であるらしいのです。

それでもユルユル気分では成長も期待できません。
それなりの負荷を掛けて汗を流すべきです。

逃げる避ける気分をほんの少しだけ厳しく戒める。
無理無茶無謀は行なわない。
心掛けたい前提条件です。
 




 
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 別の道を行けば? | トップ | 半額商品 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。