-

鈴木光雄建築工房

加工打ち合わせ

2017年09月16日 | 現場

昨日は大工さんと材木屋さんに集まっていただき、構造材加工の最終の打ち合わせでした。

材料供給の立場、造る側の立場、

それぞれの目線で見てもらうと自分だけでは気づかないさまざまな意見が出てきます。

それを最終形に落とし込んでいきます。

皆さんが真剣に向き合っていることが伝わってきました。

ただただ感謝です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トンボ

2017年08月24日 | 現場

今年はあまり天気が良くないですが、暑い日が続いています。

街中にある現場でのお話です。

前日打ちあがった土間コンクリートの上に水をまいていました。

水が貯まってちょうど1センチくらいの深さのプール状になった時のことです。

どこかからトンボがやってきて、チョン・チョンと何度も水面に触れていました。

しばらく観察していたのですが、どうやら水を飲んでいるようです。

見渡せば周りには緑はありません。

こんな街中のどこで生まれたのでしょうか。

昆虫がそんな水を飲まなきゃいけない環境はなんだかかわいそうです。

せめて、できる限りの植栽を施してあげようと思いました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スーパーセル

2017年08月23日 | 日記

昨日の夕方、ふとケイタイの万歩計を見ると

 5歩

仕事に集中すると、ついついこうなります。

急きょ、家族を誘って散歩へ。

歩き出したのもつかの間、さっきまで晴れていたのに、西の空は真っ暗でピカピカと頻繁に稲光。

どんどん迫ってきます。

怖くなって逃げるように帰ってきました。

帰る途中に振り向くと、さっき歩いていた所はすでに雲の下。

どうやらスーパーセルという特殊な積乱雲だったようです。

事務所についたとたんに土砂降りの雨。

ホッとしてケイタイを見ると、1000歩程 。

とほほ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とっても甘い

2017年06月23日 | 日記

我が家で栽培しているイチゴ、今日の収穫です。

夏になってスーパーでは見かけなくなりましたが、

我が家のイチゴたちは粘り強く頑張ってくれてます。

イチゴの好きな妻の誕生日ケーキに飾りたくて

なんとか7月まで採れないかと試行錯誤しています。

 

友人から電話が来るといつも聞かれます。

「イチゴはどうだ」と。

ご助言をいただいた農学博士の加藤さんにもこれを読んでいただいている事を願ってご報告します。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家に対する思い

2017年06月21日 | 住宅

設計に取り掛かる際、書いていただく要望書。

書いてある内容や表現方法は人それぞれですが、共通する強い思いがあります。

直接お会いしてお話しすることが大切ではあるのですが、それでは得られない感覚が要望書から掴めます。

設計に取り掛かりはじめはもちろんですが、ことある毎に何度も何度も読み返します。

設計に行き詰まった時に、そこからヒントが得られることもしばしばです。

直接的な要望ではないのですが、ある方が次のように書いていました。

*****(以下転載)*****

家に対する思い。

今は建材が良くなり、全然古くならないものも多く出回っているが、

それで家の寿命が延びるのかといえば疑問に思う所があります。

思いや愛情がなければ、使える家も結局壊されて、廃棄されて、新しい家に建て替えられてしまうと思います。

ていねいに造られたものは、造ってもらった人のことを思ってていねいに使うと思います。

また、壊れたら直して使おうと思います。

周囲の人にも受け入れられる家、周囲の家の日当たり、風抜け、自然環境等も考えて、みんなが暮らしやすい環境になればと思います。

*****(以上転載)*****

 

今は、汚れない事を謳う建材が多くみられます。

でもそれを使うことが、必ずしも家を長持ちさせることにはつながらないですね。

結局のところ、愛着を持って手入れしていけるかどうかが重要なのだと思います。

愛着を持って住んでもらい、周りの人も愛着を覚えるような家を提案して行きたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加