今日のニュースを英語で読もう!

今日の英字新聞のニュースです。主に国内ニュースで高1が読めるレベルです。

新センター入試、英語のテスト形式を少し変更

2017-05-17 15:49:25 | 日記
New standardized college entrance exam to adjust English test format


A new standardized university admission exam system -- set to be introduced in the 2020 academic year -- will hold English tests multiple times a year in all prefectures so applicants can use their best results, according to a draft policy for the new test released by the education ministry on May 16.


---------------------

standardize 共通化する
entrance   入学
exam 試験
adjust   少し変える
format   形式
admission  入学
academic  学校の
multiple   複数の
prefecture   県
so that ~ can ~ができるように
applicant   志願者
result    結果
according to  ~によれば
draft policy 試案   
release   発表する
ministry   省



【訳】


新しい共通大学入学試験は英語のテストの形式を少し変える予定だ

5月16日に文科省によって発表された新しいテストのための試案によると、新しい共通大学入学試験のシステム(2020年度の学年に導入されることになっている)は、志願者が彼らの一番良い成績を使うことができるように、すべての県で年に数回の英語のテストを実施する予定だ。


【解説】

見出しにはいつものように「新聞の見出しにだけ許されるbe動詞の省略」があります。

「New standardized college entrance exam 《is》to adjust」
(新しい共通化された大学入試テストは少し変える予定だ)

「standardized」は「standardize」(共通化する)という動詞が形容詞化した過去分詞です。(共通化された)という意味の形容詞になります。

「English test format」
(英語のテストの形式)→を少し変える予定だ


本文。

「A new standardized university admission exam system」
(新しい共通化された大学入学試験のシステム)

次の「-- --」で囲まれた部分は、日本語の( )と同じ使い方です。

「set to be introduced in the 2020 academic year」
(2020年の学年に導入される予定である)→新共通試験→は

「will hold English tests multiple times a year in all prefectures」
(すべての県で年に複数回、英語のテストを実施する予定だ)

「so applicants can use their best results」
(志願者が彼らのベストの成績を使うことができるように)→複数回実施する

ここでは「that」が省略されていますが、「so that ~ can」で(~が~できるように)という熟語です。

「according to a draft policy for the new test」
(新テストのための試案によれば)

「released by the education ministry on May 16」
(5月16日に文科省によって発表された)→試案によれば

「released」は「release」(発表する)の過去分詞。
過去分詞とは「動詞から分かれた形容詞」のことで、ここでは(発表された)の意味になり前の(試案)を修飾しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大規模なサイバ―アタック、弱... | トップ | 関西電力、高浜原発を再稼働... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。