今日のニュースを英語で読もう!

今日の英字新聞のニュースです。主に国内ニュースで高1が読めるレベルです。

政府、天皇退位についての特別立法を検討

2016-09-15 13:35:44 | 日記
Gov't faces struggle to clear constitutional hurdle over law on Emperor's abdication

The government is set to consider introducing a one-time special law that would allow Emperor Akihito to abdicate, but it would likely struggle to clear the hurdle over the legislation's compatibility with the Constitution.

-------------------

gov't = government 政府
struggle     困難
constitutional 憲法の
hurdle    ハードル
abdication  退位
is set to ~を始める
consider   検討する
introduce  導入する
one-time   一度限りの
legislation   法律
compatibility 整合性



【訳】

政府、天皇退位についての憲法のハードルの困難に直面

政府は天皇明仁に退位を許す一度限りの特別法を導入することを検討し始めた。しかしそれは、憲法とその立法との整合性のハードルを超えるのに苦労しそうだ。


【解説】

見出し。
「Gov't faces struggle」
(政府は困難に直面する)

「to clear constitutional hurdle」
(憲法のハードルを超えるための)→困難に直面

「to」は不定詞。ここでは、「~ための」の意味です。

「over law on Emperor's abdication」
(天皇の退位についての法律に関する)→憲法のハードル


本文。

「The government is set to consider」
(政府は検討することを始めた)

ここでの不定詞の「to」は(~こと)の意味。

「introducing a one-time special law」
(一度限りの特別法を導入すること)→を検討する

「introducing」は「introduce」(導入する)という動詞が名詞化した動名詞。
(導入すること)の意味です。

次の「that」は関係代名詞。

「that would allow Emperor Akihito to abdicate」
(天皇明仁に退位することを許すだろう)→一度限りの特別法

ここの「to」は(~ことを)の意味。

「but it would likely struggle」
(しかしそれは、苦労しそうだ)

「to clear the hurdle」
(ハードルを超えるために)→苦労しそうだ

この「to」は(~ために)の意味。

「over the legislation's compatibility with the Constitution」
(憲法とのその立法の整合性についての)→ハードル。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蓮舫氏、二重国籍を確認 | トップ | 中国、2番目の宇宙ステーシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。