◆SORAの腎臓癌日記◆

2008年12月 まさかの「腎臓癌」
12センチの腫瘍が右腎臓に見つかる!
発病から入院手術とその後の記録

■ ブログ案内 ■

2020-01-01 00:00:31 | はじめに




◆SORAの腎臓癌日記◆にお越し頂きありがとうございます。

2008年の11月末に突然の血尿からはじまった「腎臓癌」
はじめてお越し頂いた方に読んでもらい易いように
ブログ記事の案内をさせてもらいますね。


腎臓癌のはじまり~簡単にまとまてあります
↓↓↓クリックでとべます。

■腎がん発覚2008年~現在2016年5月までのまとめ■


詳しく検査の事などを書いた記事はこのブログ内 左側にある
カテゴリ をクリックして頂ければ、それぞれ その時々のことが詳しく書いてあります。

はじめに(1) →私の挨拶です。
入院まで(6) →病気が見つかるきっかけや入院までの検査のことなど
入院 (手術前)(6) →腎臓癌で入院してからの検査など
手術日(3) →手術のこと
入院 (手術後)(14)→術後の経過や検査など
退院(1)
たわごと(11) →ぶつぶつ戯言を書いてあります
退院後 つぶやき(20) →退院してからの体調や思ったことなど
退院後 日常(3) →退院後の日常的?かな。
日常(0)

↑このような感じでブログの左側に表示されていますので、
 そこをクリックしてください。



私が病気になる前、病気になってから
色々と参考にさせてもらったサイトを紹介しています。
↓クリックで飛べます。


■「腎臓がん」おすすめサイト紹介■






2014年7月7日に開設された 腎がんで再発転移治療をしている人だけが参加できる非公開のSNS◆avec(アベク)◆についての詳細はhimikoさんのブログをご覧ください。

←コチラをクリック!



----------------------


最近、退院後のつぶやきや日常の記事が増えてきました
はじめてお越し頂いた方が、腎臓癌のことなど
病気の経緯など読みたい記事に目を通して
少しでも私の経験がお役に立てば幸いです






にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ

ポチッ!とクリックしてくれると励みになります




コメント (109)
この記事をはてなブックマークに追加

高齢者ドライバー問題と家族会議

2016-11-18 15:08:15 | たわごと


ご存じの方も多いかと思いますが、私は長男の嫁です。
結婚して1年後には主人の家族との同居生活がはじまりました。

義父、義母、義弟、義祖母との同居です。
同居する数か月前までは、義祖父もおりましたが、トイレで転んだのが悪かったのか、その後1週間ほどでお空へ召されました。
義祖父がいなくなったのが同居のきっかけ・・・。

主人の家は自営業で舅、姑ともに仕事仕事の毎日をおくっていたので
「義祖母は耳が不自由で留守番にもならない。」ということで あれよあれよと嫁の私の気持ちに反してあっという間に同居話がでました。

同居する数か月前に妊娠し、切迫流産で入院した私は、当時結婚と同時に無理を言って転勤させてもらった会社も退社していていましたから、同居と共に私の生活は一転。

今まで足を踏み入れたこともない土地で1年足らずで私は自営業で大家族の嫁になりました。
それはそれは目まぐるしい時間の毎日でした。

朝食以外はほぼ家族全員での食事(時には従業員さんも)
義祖母の病院への送迎+付き添いは週2回 (義祖母は耳が不自由で殆んど聞こえませんでしたから、通院日は付き添わなくてはいけませんでした)
家族全員の洗濯 ・掃除・買い物etc・・・・

妊娠中はともかく産後、小さな赤ちゃんを連れて・・・
子供が小さい間は小さな子供を連れて・・・の義祖母の病院への付き添いは今から思うと本当によくやったなぁ~と思うほど。

病院以外にも義祖母のお友達も一緒に近くの温泉へ送迎したり
買い物に行きたいと言えば義祖母+ご近所のお年寄り数名をスーパーへ連れていったり・・
義祖母が85歳を過ぎたころには、喫茶店に行くと言えば足が弱った義祖母を喫茶店まで送り届け、帰りには喫茶店のマスターから電話をもらいお迎えに。
畑に行くのも畑まで車で送って行ったり、夕方になると迎えにいったり・・・


『 えっ!私って大おばあさん専用アッシー!? 』


てな生活を送ってきたんですね自分でもビックリです(笑)


明治生まれの義祖母でしたから、その頃の義祖母のお友達も車の運転免許を持っている人はいませんでした。嫁ぎ先が自営ということで専業主婦の私への負担は半端ねぇ~もんでしたw
でも、自営もお手伝いしていたんですけどねぇ~ご要望があれば。

なんか・・・


何でも出来てしまう私って損してるんちゃう?


と、今更叫んでみました(笑)

おーっと、同居生活の話を綴ると「渡る世間は鬼ばかり」に続く長編ヒット作が産まれるくらい色々あるので、このへんにしておきます。

話がそれてしまいそうでした(汗)


今日のお題「高齢者ドライバーと家族会議」に入ります。(前書き長っ

大家族の我が家も今では、子供もそれぞれに独立し
義母と主人と私の3人家族となりました。(SORA家はじまって以来の少人数です)

義母は、今年の12月で79歳。
元気パワー半端ない高齢者と呼ぶには気がひける高齢者!
車の免許も持っていて今でも自分で車を運転します。
大おばあさん(明治生まれ)くらいの年代の方は自動車免許を持つ人は、ほぼいませんでした。
でも、義母の同年代の方を見渡すと・・・
自動車免許を所有している方が結構いらっしゃるんですよね。


因みに実家の両親は、父が仕事をリタイヤしたのと同時に運転免許の更新はやめ
両親2人の生活でしたから、交通の便の良い場所に引っ越ししました。(引っ越しは、大きな決断だったと思いますが・・・)


義母の場合、遠出をすることはなく、ほぼ15分以内のところにしか自分で車を運転していくことはないのですが、ここ数年は厳しく「絶対にお友達を乗せてはいけない!同年代のお友達の車に乗せてもらって出掛けてはいけない!」ということを守ってもらっていました。それに加えて口うるさく「そろそろ運転免許を返納してはどうか」と言い続けていました。

ここ最近連日のように繰り返される「高齢者ドライバーによる事故」のニュース。
何かと考えさせられるニュースです。

我が家でも連日のように食卓を囲んでは、その話題について家族会議をしました。

私の住んでいるところは、田舎で大変交通の便が悪く車がなければ本当に困ってしまうようなところです。歩いて行ける病院はない。最寄の駅までは歩いて30分はかかる。バスは1時間に1本程度・・・。買い物に行くにも車がなければ困ってしまうようなところなんです。
義母から運転免許を取り上げてしまうには、家族にとっても大きな負担であることは間違いありません。でも、事故を起こしてしまえばそれ以上に大変なことになってしまいます。
運転者本人だけで済めばまだしも、他人を巻き込むようなことになりば取り返しのつかないことになってしまうのです。

長男が高校生だった頃、
信号のある交差点で車との接触事故に遭ったことがありました。
息子は自転車で相手は車。
青信号で渡っていての事故でした。
その時の運転者が、まさしく高齢者ドライバー(おじいちゃま)でした。
車にぶつかられ吹っ飛んだ息子でしたが、幸い肋骨にヒビが入った程度ですんだのですが・・
運が悪ければ・・・と思うと本当に怖いです。


運転免許返納を拒んでいた義母ですが、
ようやく「運転はやめる。」と口にしてくれました。

長年、無事故無違反できた義母。
せっかくこれまで何事もなく運転してこれたのです。
人生の終盤に取り返しのつかないことを起こして人生を台無しにしてしまわない為にも本当に良かったと安堵しました。

幸い、義母はご存じのようにスーパー級にお元気なおばあちゃまなので
義祖母の時のように週2回の通院などは無いと思われ
病院への送迎は、滅多にないので有難い限り!
このままスーパーおばあちゃまで頑張ってほしいと願っています。


いずれ私も田舎に住む高齢者!



そして高齢者だけで生活。というのは、これから先増える一方だと思います。

高齢者ドライバー事故対策、とくに田舎の不便なところに住む高齢者に対しての政府の一刻も早い対策をお願いしたいと思います。



本日は、久々に病気とは関係のない記事となりました。
最後まで読んでくださりありがとうございました





   ---------------♡-------------------
本日も訪問ありがとうございます
このブログが、誰かのお役に立てば嬉しいなぁ!

ランキング参加中!クリックしてくれると励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ダウン

2016-11-11 22:16:02 | 退院後の不調


1ヶ月ぶりの更新にもかかわらず、昨日の記事に沢山の応援クリック・コメントを下さりありがとうございます。凄く嬉しかったです

コメント返しを!と思っていたのですが、
インフルエンザの予防接種の副作用(首まわりの薬疹や身体のだるさ)+咽頭炎(喉がめちゃくちゃ痛い~~)+鼻水・鼻詰まり(両鼻完全封鎖状態でめちゃくちゃ苦しい~~)+頭痛+咳、等々でとにかくしんどいです。久しぶりの不調でダウンです

何かね、こんなんでダウンって情けない。
転移治療中の方は、副作用等もっとしんどい状態を踏んばっているというのに・・・
でも無理しないと決めているので、仕事も今日から6連休させてもらうことにしました。

咽頭炎の痛みは、お薬が効いてきて少し良くなってきたようです。
頭痛もようやく治まってきました。(で、ブログ更新しています)


来週の月曜から実家の母のお見舞いに帰る予定でしたが、この体調では無理なので断念することにしました。(すごく残念ですが・・・)

今年は、インフルエンザの予防接種の副作用を訴える人が多いようです。
これから予防接種を受ける方は、くれぐれも体調の良い日に受けられることをおすすめします。

というわけでコメントを頂いていますが、お返事は少々遅れます。ごめんなさい。





   ---------------♡-------------------
本日も訪問ありがとうございます
このブログが、誰かのお役に立てば嬉しいなぁ!

ランキング参加中!クリックしてくれると励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

喀血その後のその後(胸部レントゲン)

2016-11-10 00:04:05 | 退院後の不調


みなさん、お久しぶりです。

いつまでも暑くて秋がなかなか来なーーい!と思っていたら
あっという間に立冬
冬の気配を感じる今日この頃ですが、みなさんお変わりないですか~

1ヶ月ぶりの更新ですw

8月に喀血し「原因不明」のまま過ごしてきました。(元気ですが)
昨日、再度病院に行ってきました。

前回、胸部レントゲンに写っていた白い影ですが
今回の胸部レントゲンでは影は消えていました
前回から培養して観察していた痰についても 新たに菌も見つかりませんでした。

というわけで、やっぱり喀血は原因不明

でも、胸部レントゲンもきれいになっているということで

「一応クリア!」という事で!

念の為、来年の2月に腎臓の方で胸部~腹部CT検査をした画像を見てみたいので
2月のCT検査後にもう一度受診して何もないようなら、
それで「クリア!」ということにしましょう!と内科の主治医。年をまたぎますが、次回スッキリとクリアといきたいところです!



2日前にインフルエンザの予防接種も打ってきました。
2日後の今日になって、首まわりが薬疹の時と同じように痛くも痒くもない発疹が出てしまい
真っ赤かです身体全体にどよ~んと重たく ちょっとしんどいです。
そこに輪をかけ喉がイガイガ~~
鼻水・鼻詰まりが~~~←めっちゃ嫌な予感です
嫌な感じですが寝込むことなく過ごせています。
早目に耳鼻科へ行かないとですね。

ハロウィンも終わり次はクリスマス
ツリーを飾り気持ちは




↑今年も我が家の「愛ちゃん」クリスマスに向けいい仕事してくれてます!ラブリー



寒くなりましたので、みなさんも体調を崩さないよう気をつけてくださいね。
では、また




   ---------------♡-------------------
本日も訪問ありがとうございます
このブログが、誰かのお役に立てば嬉しいなぁ!

ランキング参加中!クリックしてくれると励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ


コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

通院日(術後7年10ヵ月)と近況*画像多しw

2016-10-10 00:25:32 | 退院後の検査・検診

やっと秋らしくなってきました。

お久しぶりです
約1ヵ月ぶりの更新です(汗)

ブログスイッチが完全OFFになっていたSORAです

やっと更新する気が出ました。少しだけですが(笑)

先日は腎臓の方の通院日でした。
CT検査、血液検査以外に血圧のお薬をいただく為に私は2か月に1度の通院をしています。
今回は、血圧のお薬をいただく為の通院なので尿検査のみ。
先月、喀血が続いたことを主治医に話ましたが、主治医の反応は超クールで

「炎症による喀血でしょう。」と

肺転移の可能性は無いでしょうとのことでした。
主治医の反応が あまりにもクールだったので 
なんだかなぁ~
ガッカリを越えもう少し心配してくれても良いのに・・・
沢山の患者の中の1人でしかないんだなぁ~と主治医にガッカリ。

ま、仕方ないのかなぁ。



最近の私は、ブログから離れ
芸術の秋を満喫していました。
私がブログをはじめた頃は、ブログが生活の一部で(腎がんブログ以前2006年頃から)
ブログの世界は自分の大半を占めていました。
それは、私にとってはあまり良い事ではなくて
本当は、ブログにどっぷりの私は心の闇が或る意味深くて
ブログ離れしている状態の方が健全なんだと感じていましたから、
今の状態は、闇が少なくなった状態?

腎がんブログに関しては、闇とかは関係ないのですが、
更新が途絶えている時は、元気にしていると思っていただければ幸いです。(意味不明ですいません)


ブログ更新のなかった間、
あれこれ楽しんでいました。



セントレアやめんたいパークへ行ったり






お伊勢さんへ行ったり







ごく最近では、
葉加瀬太郎さんのコンサートに出掛け




葉加扇子(はかせんす)(↑画像右の羽ふわふわ扇子)を振り
情熱大陸の曲で盛り上がってきました(笑)
葉加瀬太郎さんバイオリン演奏にトークにダンスと全てにおいて一流!
凄かったです♪


大好きな深海誠監督の
映画「君の名は」もやっと見てきました。(夏休みは学生さんが多いので今頃(笑))
岐阜の高山が舞台となっていて岐阜県民としては かなり嬉しかったです。
ストーリー展開&映像美&音楽
映画を見てからは、田舎の美しさを再認識しました。
田舎に住んでいると三葉ではありませんが、田舎の不自由さばかり感じてしまって
自然の美しさや田舎ならではの良さを見失いがちなことにも気づかされたように思いました。



こんな素敵な場所で↓↓↓ (つい最近NHKの番組でこの場所は紹介されたそうです。)

「とんぼ玉作り」も体験してきました!





これ、かなり私のツボにはまりました。

バーナーでガラスを溶かしながらの作業 
なかなか難しかったですが夢中になれる時間って本当に好きです。








ちょうど 仏を掘る基礎「地紋彫り」の講座の先生がいらして
制作中の仏像や地紋彫りも見せていただきました。
これも、かなり私のツボ!いつか私もやってみたい!!!

船来山古墳の会のみなさんが制作された土器の展示も興味深かったです。
土器も作ってみたいなぁ~なんて思ったり(笑)


 

そして、毎年楽しみにしている隣市の花火大会にも行ってきました。
10月と季節外れの花火大会。
今年は、10月といっても湿気がすごい蒸し暑い10月の花火大会でした。





一気に1ヶ月ぶんのお出かけ日記となりました(笑)


長男夫婦との同居に向け離れのリフォームの計画も進み
何度も部屋の間取りや部屋のイメージなどの話合いなども建築会社と進行中です。


というわけで仕事に家事に遊びにと何かと忙しく?
否!楽しく過ごしています。

体調は、いつまでも続く蒸し暑さのせいで乱れがちですが
寝込まない程度に上手く乗り越えています。
皆さんのブログでも体調不良の記事を多く目にしますが、どうぞ皆さん無理のないようお過ごしください。



長々と最後まで読んでくださり有難うございました





   ---------------♡-------------------
本日も訪問ありがとうございます
このブログが、誰かのお役に立てば嬉しいなぁ!

ランキング参加中!クリックしてくれると励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ


コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加