◆SORAの腎臓癌日記◆

2008年12月 まさかの「腎臓癌」
12センチの腫瘍が右腎臓に見つかる!
発病から入院手術とその後の記録

■ ブログ案内 ■

2020-01-01 00:00:31 | はじめに




◆SORAの腎臓癌日記◆にお越し頂きありがとうございます。

2008年の11月末に突然の血尿からはじまった「腎臓癌」
はじめてお越し頂いた方に読んでもらい易いように
ブログ記事の案内をさせてもらいますね。


腎臓癌のはじまり~簡単にまとまてあります
↓↓↓クリックでとべます。

■腎がん発覚2008年~現在2016年5月までのまとめ■


詳しく検査の事などを書いた記事はこのブログ内 左側にある
カテゴリ をクリックして頂ければ、それぞれ その時々のことが詳しく書いてあります。

はじめに(1) →私の挨拶です。
入院まで(6) →病気が見つかるきっかけや入院までの検査のことなど
入院 (手術前)(6) →腎臓癌で入院してからの検査など
手術日(3) →手術のこと
入院 (手術後)(14)→術後の経過や検査など
退院(1)
たわごと(11) →ぶつぶつ戯言を書いてあります
退院後 つぶやき(20) →退院してからの体調や思ったことなど
退院後 日常(3) →退院後の日常的?かな。
日常(0)

↑このような感じでブログの左側に表示されていますので、
 そこをクリックしてください。



私が病気になる前、病気になってから
色々と参考にさせてもらったサイトを紹介しています。
↓クリックで飛べます。


■「腎臓がん」おすすめサイト紹介■






2014年7月7日に開設された 腎がんで再発転移治療をしている人だけが参加できる非公開のSNS◆avec(アベク)◆についての詳細はhimikoさんのブログをご覧ください。

←コチラをクリック!



----------------------


最近、退院後のつぶやきや日常の記事が増えてきました
はじめてお越し頂いた方が、腎臓癌のことなど
病気の経緯など読みたい記事に目を通して
少しでも私の経験がお役に立てば幸いです






にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ

ポチッ!とクリックしてくれると励みになります




コメント (109)
この記事をはてなブックマークに追加

「kumaさん、ありがとう。」

2016-09-06 17:49:21 | たわごと

私は、仕事時には首から名札とシャチハタをぶら下げている。

シャチハタには小さな犬のキーホルダー(ぬいぐるみの小さい判)を一緒につけていて その犬の首には小さなベルがついている。
この犬のキーホルダは入社間もない頃からぶら下げていて、犬の首のベルは昨年の11月頃にクリスマスバージョンとしてリボンと一緒に犬の首につけた。

その犬の首につけていたベル、ただの飾りだと思っていたのだけど・・・

8月のとある日、
急に 「チリン、チリン」 と鳴りだした。

一緒にいた同僚に「あれ?急にベル鳴るようになった。」と、ベルの小さな可愛い音を聞かせた。いつも同じ職場に居る同僚も「あれ~???今までずーっと鳴ってなかったのにね。」と首をかしげた。

昨年の11月から10か月もの間、一度もチリンと音など鳴ったことがなかったから
音は鳴らない飾りのベルだと思っていたのに・・・。


その翌日。
「kumaの腎細胞癌闘病記」のkumaさんが8年の闘病生活を終え虹を渡られました。


kumaさんは、私と同じ2008年に腎がんの手術をされた
私にとっては大変貴重なお友達で私がブログをはじめて間もない頃からの大切なブロ友さん。
いつも穏やかで優しくて楽しくて
苦しい治療や状況にある中でも弱音も吐かず 
人を気遣ってくださる方でした。

愛犬のリナちゃんをこよなく愛し
kumaさんとの最後のコメントでの会話はポケモンGOの話題でした。




「特にイーブイはリナに顔が似てるので大好きです。」
「イーブイ可愛いですね。うちの長男のお嫁さんにも似てるんですよ。」
「家内の同僚の看護師さんが、家内はリナに似てると言われます。という事は、三つどもえ?!」

kumaさんが愛した奥様とリナちゃんが登場したお茶目な最後の会話は思わず笑顔になる楽しいものでした。

kumaさんが書かれた最後となったブログ記事は
リオオリンピックで銀メダルに終わった女子レスリングの吉田選手へのねぎらいの記事
「吉田選手お疲れ様」
本当に最後まで優しいkumaさんらしいものでした。



チリン・・・チリン・・・
ふいに鳴る。
可愛い音は きっとkumaさんからのお別れのサイン





きっと、kumaさんと出逢った皆さんも同じように思ってらっしゃると思います。
kumaさんから頂いた 勇気 優しさ パワー 大切に無駄にすることなく過ごします。
沢山の優しさをありがとうございました。





チリン、チリン・・・
今日も私の胸元で心地よく響く可愛い小さなベルの音



「kumaさん ありがとう。お疲れ様でした。」






   ---------------♡-------------------
本日も訪問ありがとうございます
このブログが、誰かのお役に立てば嬉しいなぁ!

ランキング参加中!クリックしてくれると励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

喀血その後 再度胸部レントゲン・その他結果

2016-08-25 16:43:03 | 退院後の不調


みなさん、こんにちは

喀血のその後ですが、本日病院にて再度胸部レントゲンを撮ってきました。

前回8/16の画像と比べ胸の影は小さくなっていましたが、一応まだ影はありました
血液検査で前回出なかった数値については全て問題なし。(結核、肺炎、肺がん等は数値的にどれもあてはまりませんでした)痰を3日ぶんとったものからも問題のあるものは今のところ出ていませんでした。痰に関しては採取してから1週間経った結果ということで、この先もう少し保存して観察するということです。(何週間も経ってから現われる菌もあるそうです)

前回から今日までの体調としては、特に変化なしで
喀血が酷かったのは最初の3日間。その後は痰が真っ赤⇒痰に少し血が混じるという感じで昨日、一昨日などは痰も出ませんせした。今朝、少し痰が出ましたがほんの少し血が混じっていました。
熱もありません。咳も身体のダルサもなし。
気のせいか胸が少し痛いような・・・感じはありましたが特別な痛みでもありませんでした。
前回、処方された出血止めのお薬は1回飲んだだけで薬疹が出たため1回のみ服用。


前回8/16から本日8/25までいつもと変わらず生活をして仕事にも行ってました。

ということで、主治医の見解としては


「 現時点では喀血は原因不明! 」

肺から出血しているのは間違いなさそうですが
レントゲンの影もかなり小さくなってきていることや体調の変化がないこと、喀血もおさまり時々痰にほんの少量の血が混じる程度と症状も治まってきているので
「まずは、良しとしましょう!」とのことです。

しばらくは経過観察で次回11月に再度胸部レントゲンで肺の影がどうなっているかを診るそうです。
11月の検診時には、その後の痰の検査の結果も出ているとのことで、
11月の胸部レントゲンで影がキレイになくなっていればそれで良しとなる予定です。

次回の検診までに、再度たくさんの喀血が見られる時や体調の変化があれば呼吸器内科を受診するようにと言われました。多分、大丈夫でしょう^^


まぁ、肺から出血しているのは事実で良いことではありませんが
このまま自然に治癒することを信じたいと思います。


前回、前々回と沢山のコメント・応援クリックを頂戴致しました。

「本当にありがとうございました。」

数名の方の「コメント返しはご心配なく」のお言葉に甘え
コメントを頂いた全ての方にコメント返しをせずに大変失礼致しました。
大変遅くなりましたが、この場をお借りしてお礼とReコメとさせて頂きます。
本当に沢山のご心配と温かいお言葉ありがとうございました
また、前回の記事に1週間後に再検査と書いていたので
1週間後にブログ更新がなく心配して下さった方々にお詫び申し上げます。本日検診でした


しかし、原因不明の喀血いったい何なんでしょうねー
元気なのに「血を吐く」気持ち悪いなぁ。
でもでも再度、自分のメンタルの強さ?天然?を再確認しました。
あれだけの血を見ても ほぼ悪い事は考えず食欲も落ちることなく(笑) 
家族も驚くほど元気にいつもと変わらず過ごしていた私です

クヨクヨ考えても仕方ないもんね


「なるようになる!」「大丈夫\(^▽^)/」精神で
次回11月の検診では胸の影もふっ飛ばし「クリア!」と叫べるようにしたいです
まさか腎がん以外で経過観察するようになるとはトホホですが~



暑中のお疲れが出やすい時期、
どうぞ皆様も体調を崩されませぬようご自愛ください





   ---------------♡-------------------
本日も訪問ありがとうございます
このブログが、誰かのお役に立てば嬉しいなぁ!

ランキング参加中!クリックしてくれると励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

8/15喀血で救急外来受診→8/16呼吸器内科受診

2016-08-16 21:52:12 | 退院後の不調


昨日の「喀血が続き救急外来を受診」の記事に沢山のコメントありがとうございました。ここでまとめてお礼とReコメとさせて頂きます。ごめんなさい。


さて、ご心配おかけしております。

現状ですが、痰が絡む感じがしてペッとするとティッシュに「真っ赤な痰」という感じです。
一昨日、昨日のようにザーと「血が出た」というのから、粘り気があって「痰全体が真っ赤」というふうに喀血の様子は変化してきたようです。ただ、真っ赤には変わりないです


今日、呼吸器内科を受診してきました。
昨日、救急外来で受診したことを伝え今までの症状を伝えました。
今月の5日に泌尿器科の方で腹部~胸部CT検査をしているので、まず先生がその画像を確認してくれました。
やはり、5日のCT画像を見る限り「肺転移」は全く見られないとのこと。
喀血が3日間続いているのは やっぱりおかしい・・・ということで胸部レントゲンを撮ることに。

医師に胸部レントゲンを見ていただいたところ

「あきらかに 何かがありますね。」と。

流石の私も思わず

「えーーー先生、怖い」と言ってしまいました。

レントゲン画像を見ながら医師が続けます。

「ここを見てください。白くなっているのがわかるでしょ。8/5に撮ったCT画像には無かったものです。今から血液検査と胸部CTをしましょう。それを見て今日わかる事もあるので 血液検査と胸部CTをした後にもう一度こちらに来てください。」

そして、血液検査⇒胸部CTへと

そして泌尿器内科に戻って話を聞きました。

やはりCT画像を見ると左胸に明らかに白くなった部分があるのがわかりました。
8/5の画像を並べてみると一目瞭然。
8/5~喀血がはじまった8/14までの期間はわずか9日。
この9日間に一体なにが私の身体に起ったのでしょう・・・・。
先生は、

「SORAさんが一番気にされている肺がんでは無いと思います。こんな短期間に肺に癌ができて血を吐くということは、まず考えられないですね。今まで聞いた事も無いので限りなく肺癌の可能性は低いと思います。
あと、考えられるのは”結核”ですが、身体の状態を見る限り咳もなく熱もなくダルサなどもないのですが、これは一応 痰の検査をしてみましょう。それでハッキリわかると思います。画像を見る限りでは、白く写っている部分から出血している可能性が高いです。でも、他の場所で出血したものが、たまたま肺あたりに残っていたのが写っているという可能性もあります。一番考えられるのは、何らかの細菌が肺に入ってしまったことで炎症を起こして出血したのではというところですが、今はハッキリと原因はわかりません。」


今日のレントゲン、血液検査、胸部CT検査では、ここまで。
今日の状態に発熱、身体のダルサなどがあれば入院だったそうです。
ということでひとまず次回1週間後に再診察と検査です。

血液検査で今日まだわからなかった結果をみてもらう。

3日間「痰」を採取して それを検査(結核の検査)

もう一度胸部レントゲンを撮って8/16の画像と比較する

次回の診察日までに高熱が出る、身体が異常にダルイなど変わった症状が出た場合はすぐ病院へとのことです。
これから、そのような症状が現れる可能性もあるらしいです
そうなると緊急入院となるそうです。

飲み薬としては、止血剤を処方していただき帰宅しました。
食事も普通で生活もスポーツなどは避ければ特に普通に過ごして良いということでした。

今のところ熱も36度~37度
食欲は普通(喀血が気になるので控えめに食べていますが、普通に食欲ありです(笑))
咳なし
身体のダルサも多分ない?
検査をいっぱいして色々聞いて、なんだか少しダルイような気になってしまってる私w
正に病は気から!


まぁー喀血の回数も量もグーンと減り私普通に元気です


喀血がとまり、1週間後の胸部レントゲンに白い影がなくなっていれば良いなぁ~
そして喀血の原因がスッキリわかると良いなぁ~と思います。


『でも多分、私 大丈夫です!』



今日は、久しぶりに次から次へと検査で疲れました 
次回の受診後、また報告出来たらと思います。

本当に皆さん心配ありがとうございました。





   ---------------♡-------------------
本日も訪問ありがとうございます
このブログが、誰かのお役に立てば嬉しいなぁ!

ランキング参加中!クリックしてくれると励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

喀血が続き救急外来を受診

2016-08-15 20:52:07 | 退院後の不調


昨日のお昼頃、喉に痰が絡んだかのような違和感を覚えてティッシュにペッとするとティシュの中が真っ赤に
痰に血が混ざっているというレベルではなく「血」
それから咳き込み 何度もティッシュにペッ・・・
ティッシュがバーーーッと広範囲に真っ赤・・・・

その後も数時間ごとに同じ症状が続きました。

特に酷かったのは、昨夜の夕飯時。
少し食べたと思ったら喉に違和感、
そしてティッシュにペッ、咳込む、ティッシュが真っ赤・・・
その喀血の量が半端なくてビックリしました。
昨日だけで、小さなゴミ箱が喀血のティッシュでいっぱいに

このところ風邪気味というわけでもなく咳が出ていたわけではありませんでした。

昨日は、寝る直前まで結構な量の(ティッシュの広範囲が真っ赤になる)喀血が続きました。

そして一夜明け 今日は仕事。
朝は飲み物とほんの少しやわらかいパンを食べ出勤。
朝は、喀血したものの量も昨日のようなドバーという感じでもありませんでした。
お昼に温かいうどんを食べて、その後もほんの少しの喀血のみ。
ところが、帰宅してアイスティーと一口のカステラを食べた後、
昨日の夕飯の時のように 何度も何度も連続でバッーと喀血

前回の記事のとおり今月のはじめにCT検査を受けてクリア!したばかりなのにぃ~

熱は6度9分ほど、貧血もなし、血圧は少し上がって上が140ほど
胸も痛くない、お腹も痛くない、喀血する時以外は咳もない
昨日から喀血が続いているので喉には少し違和感というか痛みというほどでもないけど変な感じはあり。身体全体には、特にいつもと変わりなし。

もう少し様子を見てと思いましたが、
帰宅してからの喀血の様子を見ていた たまたま遊びに来ていた親戚の叔母が
「SORAちゃん、これは病院に行かないといけないよ」と・・・。
血がいっぱいついたティッシュを見て絶対に病院に行けと・・・。

救急外来に行ってもどうせ後日、専門科で受診し直しになるのがわかっているので気が進みませんでしたが、姑も主人も病院へ行くよう言うので嫌々ながら救急外来を受診してきました。


結局は、喀血の明らかな原因はわからず(やっぱりね~)
今月受けたCT画像などから肺癌や結核などでは無いという事だけがハッキリして
内臓などからの出血ではなく 喉などの呼吸器のどこかが傷ついて出血している可能性が一番高いが、詳しく診れないので明日にでも「呼吸器内科」を受診することを勧められました。


これを書いている今は、咳込んで喀血するということはありませんが
違和感を感じて痰を吐き出す感じでペッとすると やっぱりティッシュが真っ赤です。
腎がんが発覚した時の血尿以来の「血」を見た感じです。

もぉ~~
一体何なんやろう?
血は嫌やぁぁぁぁぁぁぁ~~~~!


でも改めて私って、冷静というか動じないというか悪い方に考えないというか~
「多分そんな悪いものとかではなく 放置しててもすぐ治るやろ!」とか
「でも、この喀血した真っ赤に染まったティッシュを見たら普通震えあがるよなぁ~」
な~んて人事のように思ってるんです(笑)



身体は全然元気なので心配はないと思いますが、
念のため明日「呼吸器内科」を受診する予定です。
(あ~めっちゃ憂鬱やわ)




   ---------------♡-------------------
本日も訪問ありがとうございます
このブログが、誰かのお役に立てば嬉しいなぁ!

ランキング参加中!クリックしてくれると励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ


コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加