◆SORAの腎臓癌日記◆

2008年12月 まさかの「腎臓癌」
12センチの腫瘍が右腎臓に見つかる!
発病から入院手術とその後の記録

■ ブログ案内 ■

2020-01-01 00:00:31 | はじめに




◆SORAの腎臓癌日記◆にお越し頂きありがとうございます。

2008年の11月末に突然の血尿からはじまった「腎臓癌」
はじめてお越し頂いた方に読んでもらい易いように
ブログ記事の案内をさせてもらいますね。


腎臓癌のはじまり~簡単にまとまてあります
↓↓↓クリックでとべます。

■腎がん発覚2008年~現在2016年5月までのまとめ■


詳しく検査の事などを書いた記事はこのブログ内 左側にある
カテゴリ をクリックして頂ければ、それぞれ その時々のことが詳しく書いてあります。

はじめに(1) →私の挨拶です。
入院まで(6) →病気が見つかるきっかけや入院までの検査のことなど
入院 (手術前)(6) →腎臓癌で入院してからの検査など
手術日(3) →手術のこと
入院 (手術後)(14)→術後の経過や検査など
退院(1)
たわごと(11) →ぶつぶつ戯言を書いてあります
退院後 つぶやき(20) →退院してからの体調や思ったことなど
退院後 日常(3) →退院後の日常的?かな。
日常(0)

↑このような感じでブログの左側に表示されていますので、
 そこをクリックしてください。



私が病気になる前、病気になってから
色々と参考にさせてもらったサイトを紹介しています。
↓クリックで飛べます。


■「腎臓がん」おすすめサイト紹介■






2014年7月7日に開設された 腎がんで再発転移治療をしている人だけが参加できる非公開のSNS◆avec(アベク)◆についての詳細はhimikoさんのブログをご覧ください。

←コチラをクリック!



----------------------


最近、退院後のつぶやきや日常の記事が増えてきました
はじめてお越し頂いた方が、腎臓癌のことなど
病気の経緯など読みたい記事に目を通して
少しでも私の経験がお役に立てば幸いです






にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ

ポチッ!とクリックしてくれると励みになります




コメント (101)
この記事をはてなブックマークに追加

実家と母と大安寺さん

2016-07-22 22:06:24 | たわごと

先日、母に会いに一人で帰省してきました。






今回の帰省は、母を見舞いに行くことと別にもうひとつ実家を見に行くという目的がありました。


《 あたたかな実家は思い出の中へと・・・ 》

今の実家は、私が子供時代~結婚するまで過ごした家ではありません。
姉、私、弟と子供達がそれぞれ独立し父が定年を迎え父母の老後の生活を考え
交通、買い物、通院などを考慮したうえで 老夫婦がより便利で快適に過ごせるところに引っ越しした家です。徒歩3分のところに(家の前と言ってもよい距離)市内循環バスの停留所があり徒歩3分のところに個人病院、スーパーも徒歩10分もかからない場所、駅も徒歩8分ほどと、とても便利な立地条件が揃った家で
子供を連れて帰省して楽しい時間を両親と過ごした私にとっては第2の実家です。

それが、父母とも身体の具合が悪くなり入退院を繰り返し
老夫婦2人では暮らすことが困難に・・・
それから姉の家で両親はお世話になりながら通院や入退院を繰り返すことに。
その頃から実家は住人を失いそれまで当り前のようあった家庭と言う名の時間は止まったままになっていました。
それでも私や私の家族が帰省した時には、実家で寝泊りをしていました。
ただ、いつまでも空き家にしておくのは・・・
実家を今後どうするのか?
兄弟の間で色んな考えが出ましたが最終的に
今月末から、弟家族が実家に住むことになったのです。
そして弟家族が住むにあたってのリフォーム工事も終わり弟夫婦が引っ越しをする前にもう一度、実家を見ておきたかったのです。

老夫婦が2人で住むために購入した家ですから間取りも狭く
弟家族が住めば子供を含め家族4人。
私が奈良に帰っても実家で泊まるほど部屋に余裕はなく多分もう実家で泊まることは無くなるでしょう・・・。

寂しいけれど仕方ありません。

リフォームした家は、壁紙が新しくなり
両親が住んでいた頃とは 当り前ですが雰囲気が変わってしまっていました。
実家にあった家具やソファーは、母が入所している施設で貰っていただけるとのことで既に施設の方が引き取ってくださり、施設で皆さんに使って頂いています。
その他、まだ残っていた食器棚やテーブル、母の鏡台などは弟家族の荷物を入れる為に処分するとのこと・・・
私の家に持って帰りたい気持ちもありましたが、持って帰っても・・・

本当に寂しい。 

子供を連れて帰省した頃の楽しかった実家での思い出が走馬灯のように蘇ります。

独居老人が増えた今、住人を失った家は沢山あるのでしょう。
そして、処分しなくてはいけない状況も増えているのではないかと思います。
そう考えれば、弟家族が住んでくれるというのは嬉しいことなんだと頭では理解しているんです。でも、時間がたつにつれ切ない気持ちが大きくなっていきます・・・。

私にとっての実家・・・
父や母がいて いつも温かく私や子供達を迎えてくれ笑い声が絶えなかった家は無くなってしまいました。いいえ、正確には思い出の中にだけ存在するものとなってしまいました。



《 涙ぽろぽろ 》

施設の母は、思ったよりも元気で
いつも食べたいと言っている「たこやき」を買っていくと
「美味しい」と何度も何度も言いながら6個をペロリと食べてくれました。

こんなに「美味しい!美味しい!」と嬉しそうに沢山食べる母を久しぶりに見たような気がします。

そんな母ですが、体重がぐっと減り30キロ台になっていて一目で痩せたことがわかりました。母は若い頃は身長が160センチほどありましたから、言うまでも無く小さくか細く・・・
握った手は冷たくて・・・
私の手を「SORAの手はあったかい手やなぁ」と。

「お母ちゃんの手冷たいなぁ」と私が言うと

「お母ちゃんな、半分死んでるねん。。。」
「お母ちゃん、もう早く死にたいねんけどなかなか死なれへんねん。。。」と。

母の言葉に思わず
「何ゆうてんねん、まだまだ頑張って長生きしててくれなSORAこっちに帰って来られへんようになるやん。。。な、長生きしてSORAが帰ってくるの待っててや。」
と、笑って返事した私。

一人になった帰り道
涙がぽろぽろ零れては止まりませんでした。



《 大安寺さんへ 》


兄弟3人で父のお墓参りを済ませ大安寺さんへ行ってきました。







蓮の花が咲いていました。
5月に帰省した時には弟と2人で父のお墓参りにも大安寺さんにも来ました。
兄弟3人だけでお墓参りと大安寺さんへ行くのははじめてでした。








いのちの小径で姉が「ここ気持ちええなぁ~」と夏の日差しが降り注ぐ竹林を見上げたので
私も目を細め「気持ちええなぁ、ここ空気が違うもんなぁ」と姉と同じ空を探してみました。

竹林の間をぬって初夏の風がサーッと吹いたのを姉も感じていたでしょうか・・・

穏やかな時間でした。








   ---------------♡-------------------
本日も訪問ありがとうございます
このブログが、誰かのお役に立てば嬉しいなぁ!

ランキング参加中!クリックしてくれると励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

イメージの向こう側@ポケモンカード

2016-07-09 00:00:15 | たわごと










部屋をあちこち掃除していたら
懐かしいモノが出てきました。

次男が大好きだったポケモン。
ポケモンのキャラクターとキャラクターの名前を手書きしたカード。

次男は、3歳の頃から週に1回「言葉の教室」に約3年間通っていました。

次男が2歳を過ぎる頃
言葉が上手に出ないことに気がついた私。
心配になりあれこれ調べてもらった結果
「鼻咽腔構音障害」と診断されたのです。
次男の場合、唇や舌などに不具合があるわけではありませんでしたが
唇や舌の動かし方が下手で、吸う力や吐く力が弱く発した言葉の発音が上手くいかないというものでした。

あいうえお表では
「あかさたなはまやらわん」という「あ段」の発音だけがクリアに発音出来、その他の発音は全て「ん」になってしまうという・・・次男の発する言葉の殆んどは「ん」で占められていました。

本人が一生懸命にお話ししてくれるのに
「おかあさん」なら「「んかあんん」
「ぎゅうにゅう」なら「ん~んん」と全て「ん」
イントネーションだけが「ぎゅうにゅう」と言う感じ。

当時、次男の言葉を理解出来るのは母親である私だけでした。私以外の家族は次男の言葉を理解することは出来ませんでした。母親って凄いね、あんな言葉を全て理解していたんだから・・・今更ながらそう思います(笑)

言葉の教室では個別レッスン
ストローを使って息を「ふっー」と吹く練習や吸う練習が遊びを通して行われました。
舌をしっかり動かす練習では 
赤ちゃん用のすぐに溶けるおせんべいを使って
唇の右端や左端、はたまた上唇、下唇につけたおせんべいを舌だけでで取るという3歳児には少し難しいことなどをやりました。

家でも、遊びながら口を動かす動作のある遊びが主でした。
しゃぼんだまをしてみたり、お風呂にストローを持っていきブクブク競争
ストローで息をふきかけ軽くて小さな玉を転がすゲームをしてみたり。

発音が次第にクリアーになりだすと
レベルアップした訓練が行われました。
発音出来ない音を発するための唇のカタチや舌の位置を鏡を見ながら確認し
先生の口元を真似て発音してみるという感じ。
その頃に作ったのが、↑このポケモンカードとポケモン50音表なるものでした。
「音」を特定して行う訓練が楽しくなるように、次男の大好きなポケモンを使ってなら喜んで出来るかなぁと思って作りました。
ポケモン50音表は、言葉の教室を卒業する時に誰かのお役に立つように先生に貰って頂きました。あのポケモン50音表は、あれから誰かのお役に立ったかな?

あの頃は、必死で。
次男が何とか人並みに発音が出来るように
訓練を嫌がらずに楽しく出来るようにと先生と一緒に試行錯誤したなぁ。
思い悩むことが多く本当に心配しましたが、
強く頭に描いていたイメージは良い方向へ必ず向かうという明るいものでした。
幸い次男も嫌がることもなく楽しく訓練をしてくれ私が思ったよりも早くに言葉の教室を卒業することが出来ました。

約20年ほど前に作ったポケモンカード。
今年、就職し独り立ちした次男は覚えていないだろうなぁ(笑)

さぁてさて、この懐かしのポケモンカード
どうしたものか・・・
捨てるに捨てられない(笑)
でも、もう要らない(笑笑笑笑笑)

あの頃の心配は何処へやら・・・
今では口が達者になった次男。
あっという間に月日は流れました。


ポケモンカード
しばらく眺めてあの頃を思い出していましょうか・・・。

いや、過去ばかりに想いを巡らすのではなく未来を夢みないと!
まだ見ぬ未来が素敵な時間になるイメージを頭に描いて
そうなるよう過ごそう・・・


あの頃、次男の未来を明るく描いたようにね




   ---------------♡-------------------
本日も訪問ありがとうございます
このブログが、誰かのお役に立てば嬉しいなぁ!

ランキング参加中!クリックしてくれると励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しい。

2016-07-05 22:13:34 | たわごと


「おばあちゃ~ん、わかる?SORAやよ~」

午前中、LINEのテレビ電話で久しぶりに母とご対面!
私のスマホ画面に車椅子に座り
スマホの画面を見て「はっ!」とした顔をしてこちらに手を振る母の姿。


昨夜、

「明日、あさってと仕事が連休になったので奈良のおばあちゃんのところに行ってくるわ!」

と長男から電話が入った。
日帰りで奈良のおばあちゃんに会いに行ってくれるという。

今朝の10時半には母の施設に着いたという連絡と母の写真がLINEで送られてきた。
しばらくして、そうだ!テレビ電話すればいいやん!と思い即、長男のスマホに連絡。

奈良に行かずとも母とご対面できるなんて
世の中は何て便利になったのでしょう!!!

急におばあちゃんのところに長男が会いに行ったので、きっと驚いただろうなぁ~

日によって調子の良い時と悪い時があるので(精神的なアップダウンや痴呆が少しある為)
長男が急に訪ねて行ったので、母が長男のことがわかるかどうか心配したけれど、ちゃんと長男だとわかったようで一安心。
おまけに とっても嬉しそうで明るい表情だった母。

世間では、同居の祖母と口もきかない孫も多い中
忙しい合間の休日をおばあちゃんに逢いに行く為だけに奈良へ行ってくれた長男に感謝。

ということで今の私は
本日のタイトル「嬉しい」気持ちでいっぱいなのであります。

7月に入りムシムシ暑い日が続いていますが
我が家には、5月6月に続き





四葉のクローバーが絶え間なくあります!
今月もずっと四葉のクローバーがあったりして~!(笑)
義母パワーで家の裏で見つけて摘んできてくれていますw

四葉のクローバーパワーで暑さを吹っ飛ばして!?
いや暑さに負けず頑張るでぇ!

最近、腎がんブログが急増してきましたね。
もうすぐ手術になる人、治療中の人、経過観察中の人
それぞれ違う環境ですが、皆さんにも四葉のクローバーパワーが届きますように。
皆さんも暑さ対策しっかりして今月も頑張りまっしょい



   ---------------♡-------------------
本日も訪問ありがとうございます
このブログが、誰かのお役に立てば嬉しいなぁ!

ランキング参加中!クリックしてくれると励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ



コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

義母の基本健康診断と四葉のクローバー・本日毒嫁日記にて

2016-06-19 00:09:02 | たわごと

5月初旬から我が家にずっーとあった四葉のクローバー
先月ブログでそのことを記事にしていましたが、実はあれから今までずっーと四葉のクローバーが絶え間なくあるんですよ~



こちらは、一昨日






そして昨日
またまた義母が「1本見つけた!」と





どんだけ~~~
義母パワーは衰えを見せることなくパワフルさを増している感じです。
今朝も1本見つけた!と
今日は、写メっていませんがw


79歳にして今年の5月に初めて四葉のクローバーを見つけて以来、40本以上の四葉のクローバーを見つけたのではないかと思われます。
一体どうなってるん?
我が家の裏で見つけてくるようですが、もはや四葉が群生しているのでは???


そんな我が家の義母(79歳)が「基本健康診断」を受けて先日その結果を病院で聞いてきました。(本人が自分で車を運転して病院に行ってきました)

血液検査も全ての項目において正常で

「どこも全く悪くないですね!素晴らしく健康です!」

と医師から太鼓判を押してもらって帰ってきた義母。

義母は、本当に元気で
頭が痛くなったこともない。
便秘もしたことがない。
風邪もひかない。
胃が痛くなったことがない。
鼻づまりになったことがない。
鼻水もズルズル出たことがない。
腰も痛くない。
膝も痛くない。
目も軽い老眼があるだけ。
何より自分で「私ストレスとか感じたことないわ~!」と公言しています。
素晴らしく悪いところが無い無いずくしです。

毎日、ご近所のお友達と朝から喫茶店へ行ってモーニング
午後からご近所のじぃじとカラオケ
週に2回はグランドゴルフ
毎日、家の庭や離れのお掃除
一日中、家の中、外と動き回っています。
若い者と同じ量もしくはそれ以上の食欲があり皆に負けないくらい食べます。
甘いものが大好きで「赤福」なんかがあれば1晩で1箱の半分~全部をペロリと一人で食べてしまいます。

本当に元気なんです。

健康診断の結果がよほど嬉しかったのでしょう。
近所で会う人会う人に
「健康診断で、どこもどうもなかったわ~先生に素晴らしいって言われちゃってどうしましょう~」
と言いまくっています。
電話をかけても大きな声で「健康診断で素晴らしい!って言われたの。」と・・・

ほんと凄いし素晴らしいなぁ。と思います。

でも、そんな義母を横目に私は自分と義母を比較して滅入ってしまって・・・
自分の健康を私に聞こえる場所や声で何度も言わなくても・・・

義母と違ってすぐに体調を崩してしまう嫁の私・・・
義母は元気200%の人なので調子がすぐ悪くなる人の身体のことも気持ちもわかりません。
ストレスを感じない人は人を気遣うということはしないのでしょうか?

何だかなぁ。。。。

100歳まで生きる気満々の様子の義母。
私の方が先にくたばってしまうんじゃない?

義母には、ずっと元気でいてほしいし
元気で長生きしてもらいたいのに
施設で生活する実母と義母を比べて溜息が出たり
一体何なんでしょう・・・
この私の気持ち。

義母の健康診断の結果を聞いて

「わぁー凄い!素晴らしいねお義母さん!」

って・・・言ってる自分。
心底そう思っているのですが・・・・。

何だかなぁ。。。な私なんです。




天然でおなじみの私ですが、
主人の家族との同居生活29年。
人知れず「おしん」の如く努力と忍耐でここまでやってきました。
あれこれ書くとキリが無いのでやめておきますが・・・。
「男はつらいよ」シリーズならぬ「嫁はつらいよ」シリーズが出来てしまいそうです(苦笑)
でも、大家族で楽しいことも沢山。
義母とも仲良し!?上手くやっているんです。(一応、補足いれておきます)

なのに・・・

「何だかなぁ。。。。」

なーんて腹黒で女々しい自分が時々顔を出すのです。
私、まだまだ人間出来ていませんね。
身体は大きいけど小さい人間です。

そんな腹黒嫁は、なりたい自分ではないので四葉のクローバーにパワーもらって 
なりたい自分に近づけるよう頑張ります!


3ヵ月連続四葉のクローバーも義母パワーで達成してしまいそうな勢いです(笑)



   ---------------♡-------------------

毒嫁SORA日記につきコメントは受付していません(笑)
「頑張れ~!」「嫁SORAファイト!」の気持ちを込めて応援クリックしていただけるとちょっと元気が出ますのでよろしく~~!!!



どんまい!ファイト!とクリックしてくれると励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加