gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-06-28 13:55:52 | 日記

庭木で開運~自分でできる簡単な剪定~

庭木で開運 TOP
方位別の幸運木
樹木別の縁起
樹木の言い伝え
剪定をしよう
剪定の道具
剪定の時期
ダメな剪定の例
ダメな剪定の例②
ダメな剪定の例③
常緑広葉樹の剪定
樹木別の剪定例
シマトネリコの剪定
アジサイ
イトヒバ
イヌツゲ
イヌマキの剪定
ウメ
オタフクナンテン
オリーブ
カツラ
キャラボク
キンモクセイ
クスノキ
クロガネモチ
クロチク(黒竹)の剪定
ゲッケイジュの剪定
コニファー類の剪定
ゴールドクレストの剪定
ササの剪定
サルスベリ
シャリンバイ
シュロ
ジューンベリー
ジンチョウゲ
ソヨゴ
トキワマンサク
ナンテン
ハナミズキ
ピラカンサ
プリペットの剪定
マツの剪定
マツのミドリ摘み
モッコクの剪定
モチノキの剪定
モミジの剪定
ヤマボウシ
ヤマモモ
ユキヤナギ
リュウノヒゲ
レッドロビン
芝生の手入れ
庭木の種類
庭木選び(特徴一覧)
おすすめの庭木
目隠しの庭木
生垣の種類
日陰に強い庭木
人気のコニファー(低木)
きれいな花の咲く木
冬に咲く花木
方位別ラッキーカラー
香りの良い花木
雑木の庭
手入れが楽な庭木
おすすめの記念樹
人気のシンボルツリー
人気の下草
クリスマスツリーになる木
都道府県の木
庭 diy 自分で庭造り①
庭 diy 自分で庭作り②
庭 diy 自分で庭造り③
庭 diy 自分で庭造り④
庭 diy 自分で庭造り⑤
庭 diy 自分で庭造り⑥
苗木選びのポイント
庭木の値段
庭木の配置
庭木の植え方
庭木の向きとは
庭木の支柱の立て方
庭木の肥料
芝生を自分で張る①
植木職人 用語事典
植木屋の選び方
造園書「作庭記」の話
園芸Q&A
ガーデニングの資格
作業日記(ブログ)

庭木で開運TOP > 樹木別の剪定例 > ウメ
ウメ(梅)の剪定
梅の剪定

 ウメの剪定方法を解説します。ウメにも種類がありますが、ここでは花を観賞するウメを前提にしています。

 早春を告げる代表的な花木である梅に花が咲かないとお悩みの方は参考にしてください。

梅の木を放っておくと

「桜切るバカ、梅切らぬバカ」という言葉は植木職人に限らず、広く知られています。梅は芽を出す力=萌芽力が大変強い植物です。放置すると枝葉が密生して庭が鬱蒼とします。それだけならまだマシですが、密生させると必ずといっていいほど、アブラムシ、ウメケムシ、カイガラムシなどの病害虫が発生します。しかも集団で大量に・・・。



 また、梅の花は短い枝につく性質があります。放置してグングンと伸びている枝には付きにくく、仮に花が咲いても、まばらな印象です。梅は衛生上も観賞上も剪定が必要な庭木の代表選手です。

梅の剪定時期

 梅の剪定のポイントは、その時期です。梅は芽を出す力が強いため、形を整えるだけなら一年中いつ剪定しても大丈夫ですが、これは花や実がどうでもいい場合です。集合住宅、公園や公共施設の梅は時期を問わず剪定されることが多いようです。



 多くの庭木では花の直後に剪定するのが鉄則です。梅についてもそのように説いている教本があります。しかし、萌芽力の強い梅を花の直後に剪定すると、その後、徒長枝と呼ばれる枝が勢いよく伸びて梅の木全体の形が乱れます。そしてこの徒長枝にはたいてい翌年の花が咲きません。つまり梅は花の直後に剪定すると、花が咲かない枝を増やすばかりか、樹形を乱し余計な手間がかかる結果につながります。



 梅の剪定にベストな時期は7月ころです。開花以降、花芽を含めた新芽の形成が一段落した時期にあたります。これ以前に剪定すると、せっかく花芽になろうとしていたものまでが勢いづいて葉芽に変わってしまいます。



 また落葉期にも剪定することができますが、これはあくまでも7月の剪定をし損ねた場合に限る次善の策と心得てください。



梅の剪定のイメージ

 時折、お椀型の半球状にキレイに刈り込まれた梅を見掛けます。剪定しないよりはいいでしょうが、風情がありません。梅の樹形の醍醐味は、曲がりくねって味わい深い幹にあります。刈り込みだけで済ませた梅はせっかくの幹が見えません。

 

 植木職人の間には「梅の木は裸で登れるように切れ」という教えがあります。「少し枝数が少ないかなぁ」という位の状態に、花がチラホラ見えるのが梅の趣というものです。人それぞれ好みはあるでしょうが、古来からそういうことになっています。

 

梅の剪定方法

 ウメの剪定には木バサミを使います。刈り込みバサミで刈り込むのは、どうしても手が届かないところだけです。刈り込みバサミでは、太い枝が切れず、年々大きくなってしまいます。
梅の剪定

 写真を見ればお分かりと思いますが、ウメの花は幹に近い、短い枝(10センチ~20センチ)に咲きます。枝の先端には花が咲きません。従って剪定は枝が短くなるように、あるいは短い枝を残すようにすれば、花芽を減らす心配がありません。



 具体的には、割箸ぐらいの太さの枝を5~10芽程度残してその先端を切ります。あまりにも勢いの良い枝は翌年の花が見込めませんので、元から切り取ります。また、毎年同じところで剪定すると、枝が太くなるばかりか、木全体も幅広になりますので、数年に一度は花を犠牲にして冬期に切り戻しを行います。

サイト内検索

調べたい木の名前を

入力してください。
Google
カスタム検索

人気の記事

剪定をしよう

シマトネリコ

マツ

モッコク

モミジ

キンモクセイ

イヌマキ

オリーブ



ダメな剪定の例

目隠しの庭木

方位別の幸運木

シンボルツリー
概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
このページはリンクフリーです。使用している画像はすべてウェブマスターが被写体の所有者の承認を得て撮影したものです。「庭木で開運」http://niwa-iro.jimdo.com
ログイン
Jimdo

あなたもJimdoで無料ホームページを。 無料新規登録は https://jp.jimdo.com から

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。