LO(O)SE40!

緩く自由に色んな物をどんどん海に投げていく旅の始まり

続)未来への狼煙展に行ってきました

2017年05月15日 10時12分04秒 | Weblog
で、2階へ移動して、石内都さんの写真「mother」。
母の遺品達のポートレート、身に付けるものや身を飾るもの。綺麗に物を大切にしていたお母さんなんだろうな、と思うも、写真自体には突き放し感というか無感情に徹してるというか。
私は母が亡くなったら迷わず全て遺品は捨てると思うので、無感情に見えてとても愛しく思っているんだろうな、と思いました。

そして次は片山真理さん。病気のため足を切断した義足の方ですが、その義足を使ったり、自身をポートレートにしたり、周りにオブジェ?があったり、女の子の秘密の部屋を覗いたような一角。
義足にもペイントが施されていて、生活に必要な足でありながら作品でもある。そして足の無い自分の身体自体も作品にしている。
ひとつひとつはグロテスクな感じがするのだけど、不快ではなくむしろ可愛らしい感じとひたむきな切実さというか。不思議。他も見てみたいと思いました。

まだ2階の途中ですが、疲れたので続く。
明日はいよいよ死んでる方の右耳の手術だー。
治る治らないではなく、進行を食い止めるのが目的なので気張らず気張らず。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 未来への狼煙展に行ってきました | トップ | 続々)未来への狼煙展に行って... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む