LO(O)SE40!

緩く自由に色んな物をどんどん海に投げていく旅の始まり

2016-11-05 23:01:37

2016年11月05日 23時01分37秒 | Weblog
思うとこあって休止したのですが、思うとこも、もはやどうでも良くなって、ぼちぼち再開しようかと。

病気やら入院やら休業やら、時間がドカッと出来たけれども、結局考えることも多くて、かと言って考えて答えが出る事でもなく、まさに下手の考え休むに似たりって休んでますけど?。みたいな。

久しぶりに自分に嫌ってほど向き合って、これはもう下山して登り直しだな~って。
ずっとモヤモヤしてるけど、スカッと一気に解決する事は無いのでモヤモヤごと一旦戻ります。

途中だらけは生きてる証拠!。
(by鴨居まさね「雲の上のキスケさん」)
そんな感じ。

相変わらずうるさい所へは行けないけど、ストーンズのハバナムーンとhawaiian6主宰のECHOES2016は前もってチケットも取ってたし、どうにも行きたくて行きたくて耳栓持参で行きました。
いやいやキツかったですが、行けて良かった。
ストーンズなんて60、70過ぎてもあれですもん。アラフォーのグズグズなんて屁だね。あんな先人がいるんだもの未来は明るいよ。
悪魔を憐れむ歌のミックは今でもキュンキュン来る程セクシーで(さすが来年赤ちゃん産まれるだけある)、キースは変わらず自然体でふてぶてしくて、
余計な演出はせず臨場感溢れるライブ映像とまたロックンロールを楽しめる日が来た喜びを、老若男女泣いたり歌ったり踊ったりで表現する観客達を丁寧に映す。2つに的を絞ってシンプルなのに大きなうねりが熱風が吹いてくるようで、観てるこちらも大興奮お腹一杯な感じでした。
DVDが早くも出てる様なので大画面大音量でのご視聴をオススメします。

ECHOES2016は4ステージ制で昼間っからで耳的にとっても無理なので見たいの絞って午後milkcowから。去年尽未来際に行ったメンバーで。早々に顔面に布ガムがクリーンヒット。まあmilkcowだし友人達と大笑いだったんだけど唯一姪っ子だけは衝撃を受けていました(笑)。
あと姪っ子オススメのバンドを見るもニャーニャーとしか聴こえず避難。人気者だそうだが名前すら覚えられず。
でブラフ。まさかのSWAY始まり。大人しく下がり目で見る筈が背中に羽根がはえました。短かったけど濃かった。
で、本当に久々のハワイアンは全くハワイアンのままで、それもまた凄いなと。やはり可愛く思えてしまう。あんな顔して丁寧で一生懸命。

かつては私の庭だった江東区外れの海より周辺はやはり優しく気持ち良く。遠く葛西臨海公園の観覧車の明かりと満月が並んでキラキラしてました。
この辺はみなとみらいや豊洲有明の様になって欲しくないなあと思います。

今の仕事も今月一杯でおさらばで、今は残務処理もかねて週一リハビリ的に出勤。もちろん耳栓持参。
大好きな仕事だけど、大好きなだけに結構傷付いて失恋した感じ。
前の支店にいた時はノビノビ好きなだけ働いて、まわりもガンガン働いて、嫌なことがあっても、また気持ち良くなる瞬間があって、その繰り返しで来たけど周りに許されてたのか恵まれていたのか、今の支店ではやれどもやれどもドツボでやっと光が見えた~、これで回るぞ~と思ったら発病、異動、悪化と。

まあ一方的にやられたって事は本当は無くて、やられた私も甘かったんだと思います。

私のような人間は気だけで行ってしまうので、もう健康体にならない限り年齢的に気だけではどこへも行けないでしょう。

どこまで戻ろうか、どこからやり直そうか、やれやれ半分ワクワク半分です。

Hi-STANDARDのANOTHER STARTING LINEが相当背中を押してくれました。

休み中は小さい頃以来な位、本も沢山読んで、そんなんもポツポツ書いて行きます。

ではおやすみなさい。
*************************************
新木場からの観覧車と満月

**************************************
矢も盾もたまらずこんな所へも出向いたり。

*************************************
退院したばかりの頃は海ばっかり。

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一時帰宅中 | トップ | 休み中に読んだ本①:樋口明雄 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事